iPad iPadレビュー iPad周辺機器

iPad購入前必見|初心者おすすめセット5選【アクセサリー/周辺機器】

iPad購入前必見|初心者おすすめセット5選【アクセサリー/周辺機器】

こんにちは。
ZRデザインラボ(@zrdesign)です。

 

今回は、初めてiPadを購入される方に向けて『一緒に購入すべき初心者向けアクセサリー5選』についてお話できればと思います。

 

悩んでいる人

・iPadを購入したいけれど
なにを一緒に買えばいいのだろう?

 

このような方に向いている内容になっております。

 

すでにiPadを購入されている方には、当たり前の内容になりますのでご注意ください。

 

この記事のポイント

・最低限必要なものから、あると少し助かるアクセサリーがわかる。

 

この記事の内容は動画でも解説してます。

 

 

初心者にオススメのアクセサリー1つ目
ApplePencil

初心者にオススメのアクセサリー1つ目 ApplePencil

初心者の方にオススメのアクセサリー1つ目は『ApplePencil』です。

 

これは同時購入される予定の方も多いと思います。

 

ApplePencilがあると『お絵描きができたり』『メモをとれたり』『ノートまとめたり』できます。

ApplePencil活用

 

価格対応機種特徴サイズ・重さ
ApplePencil
(第1世代)
10,800円:税別iPad第8世代
iPad第7世代
iPadAir第3世代など
・Lightningコネクタで充電/ペアリング長さ:175.7 mm(先端からキャップまでの長さ)
重量:20.7 g
ApplePencil
(第2世代)
14,500円:税別iPadPro
iPadAir第4世代
・iPadの側面の磁気で充電/ペアリング
・側面タップでツール切り替え
長さ:166 mm
重量:20.7 g

ただApplePencilは、結構高価ですよね。

 

最安値のiPad第8世代32GBモデル(¥38,280)にApplePencil第1世代(¥11,880)を加えると約50,000円になります。

 

こうなると手が出しづらいと思います。

 

もしもApplePencilの値段を下げたいならばKING ONEのスタイラスペンがオススメです。

KING ONEのスタイラスペンがオススメ

 

完全な代用品にはなりませんが、遅延・ズレのなさはApplePencilに匹敵します。iPadをメモやノート作成に使われる予定の方は、このスタイラスペンでも十分だと思います。

KING ONEのスタイラスペンは筆圧感知がない

KING ONEのスタイラスペンは筆圧感知がないので、イラストをたくさん描かれる方には不向な製品です。

 

このKING ONEのスタイラスペンについては、こちらの記事に詳細があります。
興味があれば概要欄からご覧ください。

3000円台でApplePencilの代用!?遅延なしズレなしのKINGONEスタイラスペンを紹介【アップルペンシルの代替】

続きを見る

 

iPadには、ペンがあるとさらに便利になるので、ぜひ検討してみてください。

 

 

初心者オススメのアクセサリー2つ目
ガラス・ペーパーライクフィルム

初心者オススメのアクセサリー2つ目 ガラス・ペーパーライクフィルム

初心者の方にオススメのアクセサリー2つ目は『フィルム』です。

 

フィルムを貼らないと画面に傷が入ってしまう恐れがありますので、ぜひ貼りましょう。

 

特にApplePencilなどのペンを使用される方は必須だと思います。ApplePencilで描く際は、画面に筆圧をかけますので。

 

『ガラスフィルム』か『ペーパーライクフィルム』がオススメです。

 

ペンを使用しない方はガラスフィルム

・YoutubeやNetflixなどの動画を見る方

・ネットサーフィンをする方

 

ペンを必要としない方は、ガラスフィルムがオススメです。透過率の高いクリアなフィルムが良いと思います。

 

さらに詳しく

・通常のガラスフィルム
→光を反射するタイプ

・アンチグレアタイプのガラスフィルム
→画面の映り込みを抑える反射防止タイプ

 

フィルムは、ガイド枠がついているNIMASOが貼りやすくてオススメです。貼る際に失敗しづらい製品です。

ガイド枠がついているNIMASOが貼りやすくてオススメ

 

絵を描く方はペーパーライクフィルム

絵を描く方はペーパーライクフィルム

絵を描く方は、ペーパーライクフィルムがオススメです。

 

ペーパーライクフィルムとは?

ペーパーライクフィルムとは、ペンで描くとまるで紙に描いているような質感になるフィルムです。

表面が少しザラザラしています。

 

表面の光沢・画面の色味は鈍くなりますが、絵を描く場合は必須だと思います。

 

『エレコム・Anntec・NIMASO』のペーパーライクフィルムがオススメです。

『エレコム・Anntec・NIMASO』のペーパーライクフィルムがオススメ

 

文字を書く方にはNIMASOのペーパーライクフィルム。絵を描く方にはエレコム・Anntecのペーパーライクフィルムがオススメです。

 

比較図

 

ペーパーライクフィルムについては、こちらの記事に詳細があります。
興味があれば概要欄からご覧ください。

【ペーパーライクフィルム比較】美大卒デザイナーが選ぶオススメ紹介【iPad】

続きを見る

 

iPadの画面を守るにはフィルムが必要になると思いますので検討してみてください。

 

 

初心者オススメのアクセサリー3つ目
ケース

初心者オススメのアクセサリー3つ目 ケース

初心者の方にオススメのアクセサリー3つ目は『ケース』です。

 

iPadを落下から守るために必要になります。ケース選びは、iPadを使う上でどの用途に比重をおくかで結構変わると思います。

 

少し例を上げます。

 

例1:iPadで撮影を多めにする方

例1:iPadで撮影を多めにする方

このタイプは、折りたためるタイプのケースがオススメです。

 

理由としては、ケースを折りたたんだ部分が持ち手になり撮影しやすくなります。

 

逆にケースが折りたためないタイプだと、ケースがカメラに写ってしまい撮影の邪魔になります。

 

例2:iPadで動画鑑賞をする方

例2:iPadで動画鑑賞をする方

このタイプは、角度調整ができるケースがオススメです。

 

人によって目線の高さが異なりますので、自由に角度調整できると首が疲れづらくなります。

 

iPadを縦・横どちらでも立てかけたい方は、Moftという製品が良いかもしれません。

MOFT

 

例3:iPadでイラストを描く方

例3:iPadでイラストを描く方

ペンがケースに収納できるタイプがオススメです。

 

ペンを紛失しないためにも必要かなと思います。ペンの収納位置は、立てかけた時に上になるケースの方が取り出しやすいと思います。下でも問題ないです。

 

私の場合は『イラスト』と『動画鑑賞』に使用することが多いため、角度調整ができてペンが上に収納できるケースを使用しています。

加えてペンは2本使用しているので、ペンケースを後ろに付けています。

 

iPadのケースは人それぞれで使い勝手が異なるので、ぜひ楽しみながら探してみると良いと思います。

 

 

初心者オススメのアクセサリー4つ目
モバイルバッテリー

初心者オススメのアクセサリー4つ目 モバイルバッテリー

初心者の方にオススメのアクセサリー4つ目は『モバイルバッテリー』です。

 

こちらは今すぐ購入すべきものではないですが、あると助かるアクセサリーになります。

 

iPadは結構電池のヘリが早いので、外出の際は重宝できるかなっと思います。iPhone用としても使用できるので両用目的で購入しています。

 

基本はAnker製品でよいかなと思います。

 

ちなみに余談にはなりますが、こちらのLightingケーブルが気にいっています。USBType-Cではないのですが、デザインが可愛いです。

NuAns BANDWIRE Lightningケーブル

ケーブルが気に入ったので、ケーブルありきのモバイルバッテリー選びをしてしまいました。

 

モバイルバッテリーやケーブルを選ぶ際は、ANKER製品で『USB Power Delivery (PD) USB Type-C対応』のものを購入した方が充電速度があがるのでオススメです。

 

 

初心者オススメのアクセサリー5つ目
電源アダプタとケーブル

初心者オススメのアクセサリー5つ目 電源アダプタとケーブル

初心者の方にオススメのアクセサリー5つ目は『USB Type-Cの電源アダプタとケーブル』です。

 

こちらも今すぐ購入すべきものではないですが、あると少し助かるアクセサリーになります。

 

充電自体はiPadの同梱物にある『USB Type-Cの20W電源アダプタとケーブル』で十分です。

 

iPadは、リビング・寝室などいろんな場所で使用します。その際に、USB-C端子の充電器とケーブルが複数あると、電池切れのストレスが減るのでオススメです。

 

iPhoneの電源アダプタでも大丈夫ですが、ものによってW数が少なくて充電速度遅い場合があります。

 

ですので、充電を高速化できるUSB-C端子の電源アダプタとケーブルがオススメです。

 

わたしは、AUKEY(オーキー)の電源アダプタを使用していますが、基本的に純正品AppleやANKERでよいと思います。

 

電源アダプタ選びで注意してほしいポイント

20Wよりもワット数が大きい電源アダプタにしても、iPad第8世代では充電速度は上がりません。

 

例として図をだします。

20Wと30W比較図

Apple純正品
20W電源アダプタ
AUKEY
30W電源アダプタ

それぞれの充電時間は変わらなかったです。むしろ30Wの方が遅い・・・

 

ですので、純正品やANKERの製品を選ぶことをオススメします。

 

 

以上が、初心者にオススメのアクセサリー5選です。

 

ペン・フィルム・ケースは、iPadと一緒に購入すると良いアクセサリーだと思います。

 

モバイルバッテリー・電源アダプタ・ケーブルは、iPadを使用してみて必要だなっと思ったら購入すればよいと思います。

 

最安値のiPad第8世代なのに、いろいろ買いすぎてトータルの価格が膨らむともったいないです。最初のうちは最低限でよいと思います。

 

iPadには人それぞれの使い方があります。

 

自分のスタイルが見えてきたら、スタンドやキーボード・マウスや外付けのメモリなどを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

使用品リンク

使用している一覧を載せておきます。

 

 

以上です。

ありがとうございました。

-iPad, iPadレビュー, iPad周辺機器

© 2021 ZRデザインラボ