iPad iPad周辺機器

厳選5種| iPadスタンドのおすすめはどれ?【お絵かき用/持ち運び用/デスク用】

厳選5種| iPadスタンドのおすすめはどれ?【お絵かき用/持ち運び用/デスク用】

悩んでいる人

・iPadのおすすめのスタンドを知りたい

・iPadのお絵描きに役立つスタンドを知りたい

・持ち運びに向いているスタンドを知りたい

 

このような方にオススメできる記事になっています。

 

筆者

【筆者経歴】

・ゲーム/IT業界デザイナー8年目

・iPad第9世代使用

・iPadAir第4世代使用

 

所持しているスタンドはこちらになります。これでもまだ一部ですが。

所持しているiPadスタンド

 

以上のことから、ある程度信頼のおける情報をお伝えできるかと思います。

 

この記事のポイント

・iPadのおすすめのスタンドがわかる。

・用途別におすすめのスタンドがわかる。

 

この記事の内容は動画でも解説してます。

結論:iPadスタンドの1番おすすめはどれ?

用途によりけりです。

 

iPadの使用用途によって、おすすめしたいスタンドが変わります。

 

例えば『イラスト用のスタンド』と『動画鑑賞用のスタンド』では、用途が違うのでおすすめできるスタンドが変わります。

 

ですので『持ち運び用』『イラスト用』『おしゃれ用』『動画鑑賞用』の4タイプに分けて、厳選した5種を紹介します。

 

まず、結論を載せちゃいますね。

持ち運び用|Nulaxy スマホスタンド

 

イラスト用|BoYata ノートパソコンスタンド

Amazonで購入する場合、必ずクーポンを使用しましょう。

 

おしゃれ用|MOFT X

 

デスク用1|BoYata iPadスタンド

Amazonで購入する場合、必ずクーポンを使用しましょう。

 

デスク用2|Eono タブレットスタンド

 

筆者
それぞれのレビューと理由を知りたい場合は、このまま読み進めていただければと思います。

 

 

持ち運び用|Nulaxy スマホスタンド

持ち運び用|Nulaxy スマホスタンド

持ち運び
安定感
おしゃれ
価格¥1,899 ※Amazon価格

Nulaxyのスタンドは、持ち運びに特化したスタンドです。

 

製品名は、スマホ用ですがiPadもOK(11インチまで)でした。

持ち運び用|Nulaxy スマホスタンドサイズ感

サイズがかなり小さい反面、スタンドとしての機能面に不安定な点はあります。

 

ただその分持ち運びが、めちゃくちゃラクです。

 

また、極限まで折りたためるので、ポケットに入るサイズ感になります。

持ち運び用|Nulaxy スマホスタンド 折りたたむと薄い

価格も2,000円(税込)以下で、かなり手ごろな価格設定です。

 

ココがおすすめ

・定コスト

・折りたたむと厚さ約2.5cm

・持ち運びに便利

ココがダメ

・サイズが小さい分

・11インチまでしか対応していない

 

 

イラスト用|BoYata ノートパソコンスタンド

イラスト用|BoYata ノートパソコンスタンド

持ち運び
安定感
おしゃれ
価格¥4,799 ※Amazon価格

イラスト用のスタンドなら、BoYataのノートパソコンスタンドがオススメです。

イラスト用|BoYata ノートパソコンスタンド

価格が約4,500円(税込)ほどかかりますが、iPad×イラストとの相性は非常に良いです。

 

BoYataのスタンドには、ひと回り小さいBoYataminiなどがあるのですが、このノートパソコンスタンドが1番良かったです。

 

価格・サイズ感・デザイン性を考慮すると1番コスパが良いので。

 

ただ、デメリットもあります。

 

それは描いている際中に、フックのでっぱりが手首にあたること。

 

不意打ちをくらうと結構痛いです。

 

iPadにケースを付けたままスタンドに置いたり、iPadの後ろに厚みのあるものを敷くのが、ベストかもしれません。

 

ココがおすすめ

・体重をかけてイラストを描いても問題なし

・デザインが良い

ココがダメ

・フックのでっぱりが痛い

・少し値段が高い

▼詳細は下記をご覧ください

3台検証|iPadのイラスト用スタンドはBoYataが作業台におすすめ
徹底比較|iPadのイラスト用スタンドはBoYataがおすすめ【作業台として良い感じです】

続きを見る

 

 

おしゃれ用|MOFT X

iPad第9世代おすすめケース 04:MOFT X

持ち運び
安定感
おしゃれ
価格¥2,980 ※Amazon価格

『おしゃれ×持ち運び』ならMOFT Xがオススメです。

 

MOFTは、iPadに張り付けて使用するスタンドになります。

 

下の画像をみてもらうとわかるかと思いますが、最大6つの角度で利用することができます。

iPad第9世代おすすめケース 04:MOFT X 縦横のスタンド機能がある

スタンド機能はめちゃくちゃ安定していて、縦置きで最大3.2kg、横置きで最大5.4kgの耐荷重性とのことです。

 

MOFTは、薄くて軽い(88g)上に、めちゃくちゃおしゃれです。

 

スタンドとしても過不足ない使い心地になります。

 

ただ、iPadの保護機能がないので、そこが最大のデメリットですかね。(攻撃力100・防御力0です)

 

ココがおすすめ

・おしゃれに使える

・持ち運びがラク

ココがダメ

・保護機能がない

 

 

デスク用1|BoYata iPadスタンド

デスク用1|BoYata iPadスタンド

持ち運び
安定感
おしゃれ
価格¥2,599 ※Amazon価格

BoYataのiPad用スタンドですが、これは『BoYataさんから商品提供していただいたもの』になります。

 

ただ、商品提供されたから今回紹介したわけではありません。※このスタンドはすでに別記事で紹介したため。

 

忖度なしに、非常に安定していて使いやすいと感じたからです。

 

iPadがグラついたり、ヒンジが弱かったりすることもありませんでした。

 

また、折りたたむと厚さ3cmほどになり、収納面がしっかりしています。

BoYata iPad用スタンド メリット1 軽くて薄い

ココがおすすめ

・スタンドが安定している

・コスパ良好

ココがダメ

・ごつごつしたデザインが微妙

・底面に奥行があるので、スペースがとられる

▼詳細は下記をご覧ください

BoYata | iPad用スタンドレビュー【提供】
BoYata | iPad用スタンドレビュー【提供】

続きを見る

 

 

デスク用2|Eono タブレットスタンド

デスク用2|Eono タブレットスタンド

持ち運び
安定感
おしゃれ
価格¥2,299 ※Amazon価格

Eonoを選んだ理由は、『ビジュアル』と『スタンドの高さ』が特に良かったからです。

 

iPadを置いた時のビジュアルが良いです。背面のデザインが可愛いんですよね。

デスク用2|Eono タブレットスタンド 背面デザイン

また、他のスタンドよりもフックの横幅がしっかりあるので、安定感があります。

 

特にデスクに置いた時の高さが、モニターに干渉しない点がすごくよかったです。

 

ただ、Eonoのスタンドは、ヒンジが1つです。

 

そのため、折りたたんで収納したり、細かい角度調整ができないポイントがネックです。

 

ココがおすすめ

・おしゃれ

・スタンドが安定している

・コスパ良好

ココがダメ

・ヒンジが1つなので角度調整が他よりできない

・折りたためない

 

 

紹介したスタンドまとめ

持ち運び用|Nulaxy スマホスタンド

 

イラスト用|BoYata ノートパソコンスタンド

Amazonで購入する場合、必ずクーポンを使用しましょう。

 

おしゃれ用|MOFT X

 

デスク用1|BoYata iPadスタンド

Amazonで購入する場合、必ずクーポンを使用しましょう。

 

デスク用2|Eono タブレットスタンド

 

 

iPadのスタンドを選びで注意してほしいポイント4選

紹介したスタンド以外も検討しているなら、選ぶときに注意してほしいポイントがあります。以下ご確認ください。

 

注意ポイント1:カラーの選択

スタンド選びで注意してほしいポイント1つめは『カラーの選択』です。

 

カラーといっても、グレーです。

 

グレーを検討する際は、要注意ポイントがあります。

 

なぜかスタンドのグレーは、商品写真と実物で結構ズレがあることが多かったです。

 

下の画像にあるものは全てグレーです。

注意ポイント1:カラーの選択

なぜか同じグレーでも青系(シアン)や緑系(グリーン)が混ざったような色味になっています。

 

Apple製品のグレーを想定していると、結構しくじります。

 

置いた時に『iPadと色味と違くてなんか変・・・』ってなるんですよ。

 

iPad専用に作られたスタンドではないので、しょうがないですが。

 

個人的にはグレーにチャレンジせず、シルバーやブラックに絞った方が安全かなっと思いました。

 

 

注意ポイント2:ヒンジの数

ヒンジとは、スタンドの継ぎ目の部分のことです。

 

『ヒンジの数が2つあるタイプ』がオススメです。

注意ポイント2:ヒンジの数

理由は、ヒンジが2つあると、角度を細かく調整ができるからです。

 

角度調整が細かくできると、自分の姿勢にあわせることができます。

 

その結果、首・肩の疲れが減少します。

 

また、ヒンジが2つあるタイプは、折りたたむことができます。

 

スタンドって結構かさばるので、折りたためるのはすごいメリットなのです。

 

使わないときは、引き出しに収納できますよ。

 

このような理由から、ヒンジの数が2つあるタイプのスタンドがオススメになります。

 

 

注意ポイント3:アーム型は避ける

注意ポイント3:アーム型は避ける

タブレット用のアームスタンドは、基本的には避けた方が良いかなっと思っています。

 

ちょっとした衝撃で結構ゆれたり、タブレットを挟むホルダー部分やヒンジがめちゃくちゃ固かったりします。

 

過去にアーム型のスタンドを3つ使用したことがありますが、基本は良くなかったです。(こんなこと書いてもいいんですかね)

 

全部が全部そういう製品ではないと思いますが、もしも検討している場合は注意してみてください。

 

また、製品によってアタッチメントの種類が結構あるので、処分する際も手間がかかります。

 

アーム型は『ベットで寝ながらiPhone・iPadを操作したい方』にしか、向いていない製品だと思います。

 

 

注意ポイント4:フックの幅

注意ポイント4:フックの幅

フックの幅とは、上の図のところです。

 

この幅が適度に広い方が、iPadをのせた時に安定感がでます。

 

逆に狭いと、バランスが悪くなり、ちょっとした振動で揺れてしまいます。

 

iPad第9世代(10.2inch)の場合ですと、フックの幅が7cmを下回ると不安定になりはじめます。

 

逆にフックの幅が10cmをこえるとかなり安定感があります。

 

iPadPro12.9inchなら、10cm近く幅があった方が良いです。逆にiPadminiなら7cmを下回っても全然問題ないと思います。

 

以上がiPadのスタンド選びで注意してほしいポイント4選になります。

 

当たり前の情報かと思いますが、油断すると見逃すので、みなさんぜひご注意ください。

 

 

まとめ:厳選5種| iPadスタンドのおすすめはどれ?【お絵かき用/持ち運び用/デスク用】

持ち運び用|Nulaxy スマホスタンド

 

イラスト用|BoYata ノートパソコンスタンド

Amazonで購入する場合、必ずクーポンを使用しましょう。

 

おしゃれ用|MOFT X

 

デスク用1|BoYata iPadスタンド

Amazonで購入する場合、必ずクーポンを使用しましょう。

 

デスク用2|Eono タブレットスタンド

 

定番ばかりになってましたね。

 

やっぱり定番なだけあって、他の製品と比較した際に『コスト面・使い心地の面』で圧倒しているんですよね。

 

例えば、SATECHIのスタンドも利用してみたのですが、悪くはなかったです。

 

ただ、価格が5,000円近い上に、質感も値段相応ではない感じがしてしまいました。

 

このような理由も考慮して、選定していったら定番ばかり。

 

正直、商品ページだと伝わらない情報って結構ありますね。

 

以上です。

ありがとうございました。

-iPad, iPad周辺機器

© 2022 ZRデザインラボ