格安SIM 楽天経済圏

用途別検証|1Mbpsどれくらい遅い?使い放題でできることまとめ【楽天モバイル・Wimax】

用途別検証|1Mbpsどれくらい遅い?使い放題でできることまとめ【楽天モバイル・Wimax】

悩んでいる人

・1Mbpsどれくらい遅いの?

・1Mbpsできることを知りたい

楽天モバイルの通信制限1Mbpsが気になる

Wimaxの通信制限1Mbpsが気になる

 

このような方に向いている内容になります。

 

今回、1Mbps以下の環境にして、『どのくらいストレスなくコンテンツを楽しめるのか』を検証してみました。

 

楽天モバイルだとパートナー回線エリアで5GB超過で通信制限1Mbpsがはいりますし、Wimaxなら3日10GB超過で同じく通信制限1Mbpsで使い放題がはいります。

 

通信制限が不安だなっと思ったらぜひご覧ください。

 

この記事のポイント

・1Mbpsのどれくらいの速度感かわかる

・キャリア変更による契約のミスを防げる

1Mbpsの使い放題って遅いの?

1Mbpsの使い放題って遅いの?

結論:用途次第で体感速度は変わります。

 

ちなみに速度自体は、早くはないです。一般的にストレスなく使用するには『5~30Mbps程度』は必要だと思います。

 

比較対象として、「ドコモ・au・ソフトバンク」の3代キャリアの速度は~50Mbps程度の通信速度が出ます。※ソフトバンクはあやしいですが・・・

 

特にテレワークとかで利用するとなると、常時20Mbps以上はあった方が安定的に仕事ができると思います。

 

一例にはなりますが、Youtubeで必要になる速度一覧になります。低画質ならば0.7Mbpsですので再生できる速度になります。

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps

※引用元:YouTube ヘルプ「動画ストリーミングに関する問題のトラブルシューティング」

 

我が家で1Mbpsを利用した素直な感想は『ロード時間が長くて正直キツイ!』です。

 

アプリのダウンロード・高画質の動画鑑賞・ゲーム・PC作業も数多くおこない、SNSもガンガン見るため、このような感想を抱いたのだと思います。

 

1Mbpsの場合、特に『画像数が多いコンテンツ』『ダウンロード系』では遅延を強く感じました。

 

逆に言えば、『メール・LINE・低画質の動画』程度なら問題なく使えます。つまり、データ通信をハードに利用しない方は、1Mbpsという環境でも問題ないかもしれません。

 

高速データ通信が必要な『OSの更新』などがあると、結構な時間がかかるのでストレスに感じると思います。

 

個人的な感想としては『1Mbpsでひと月生活するのはキツイですが、数日ならば耐えられるかな』っといった感じです。

 

Wimaxなら3日データ通信の総量が10GB以下になれば一度制限が解消されるので何とかなりそうです。

 

楽天モバイルの場合は、月初に5GB超過して通信制限が入れば、月末まで制限が続くのでキツそうです。(5GBとか1日半で越えました笑)

 

『どのようなアプリを頻繁に利用するのか』『どれくらいの期間を1Mbpsで過ごす可能性があるのか』は、ざっくりとでも良いので考えておくことをオススメします。

 

速度制限では速い方?

ahamo1Mbps
povo1Mbps
LINEMO1Mbps
UQモバイル1Mbps
Y!モバイル128~300kbps
楽天モバイル1Mbps

『1Mbpsは速い!』とお話される方がいますが、これは一般的な通信制限と比較すると速いという意味です。速度自体は速くありません。

 

少し前までは、速度制限128Kbps使い放題が一般的だったのです。図を見るとわかりますが、楽天モバイルを筆頭に速度制限が緩和されてきているので、一般的になりつつあります。

 

 

検証|1Mbps使い放題でできることまとめ

ブラウジング電子書籍
ニュースアプリ漫画アプリ
ショッピングサイトゲーム(PUBG・スプラ系)
メッセージアプリゲーム(ポケモンGO)
Youtube低画質データダウンロード×
Hulu・Netflix・Tver×データ更新×
Twitterアプリアプデ×
InstagramOSアプデ×

〇→使える △→イマイチ ×→使えない

 

結論:上図のような印象でした。

 

▼検証デバイスは下記になります。

Wimaxのモバイルルーター

最大1Mbps通信制限

検証デバイスと速度

・Wimaxのモバイルルーター/ホームルーター

・最大1Mbps通信制限

実際の速度は平均700~800Kbps程度です。

 

最大1Mbps通信制限ですと、だいたい600~800Kbpsだと思いますので、参考になると思います。

 

以下、用途別に検証した詳細になります。

 

1Mbps-ブラウジング〇

筆者

基本的に、ブラウジングは問題なかったです。文量よりは画像数が多いとちょっと読み込みが遅いかなっと思いました。

 

ブラウジング〇

1Mbps-ブラウジング

基本的に、ブラウジング(ネットサーフィン)は2秒くらいで読み込まれたので問題なかったです。画像数が多いとちょっと読み込みが遅いかなという印象でした。文字数の影響は少なかったです。

 

Yahoo系のマップの表示には12秒かかりました。

 

 

ニュースアプリ〇

グノシーなどのニュースアプリでは文字ベースの記事が多かったので、特に問題はなかったです。こちらもブラウジングと同じで、画像数が多い記事の場合に読み込みに時間がかかりました。

 

 

ショッピングサイト△

1Mbps-ショッピングサイト

楽天市場などの『画像数の多いショッピングサイト』の場合は、読み込みが遅いです。長いと30秒近く待ちます。Amazonの方が画像数が少ないためか、2~4秒くらいで読み込みができました。

 

Amazonの商品ページにある動画再生には、10秒近い読み込みが必要でした。

 

例えば、1Mbpsの場合タイムセールなどの競争で、競り負けるかもしれません。読み込みに時間がかかるので。

 

 

メッセージ系アプリ〇

1Mbps-メッセージ系アプリ〇

メッセージ・LINE・メールアプリは、問題なく利用できます。問題になる点は、画像の送受信です。データサイズが大きいものは、時間がかかります。

 

例えば、LINEで動画が送られてきた場合、動画の長さにもよりますが10秒以上待つと想定した方がよいです。

 

 

1Mbps-動画鑑賞△

筆者

動画鑑賞に関しては、画質によって読み込みが遅くなります。HD・4Kなどは厳しいと思います。

 

 

Youtube低画質〇

1Mbps-Youtube△

低画質のSD270p・360pならば問題なく動画の視聴ができました。もっと遅延が起きる事を想定していたのですが、意外とサクサクで驚きました。Youtubeって優秀ですね。

 

Youtubeライブとかも厳しいと思いきや動画自体は見れました。チャットがラグかったり、表示遅延しました。

 

HD・4Kなどの画質の場合だと見れないこともなかったのですが、読み込みに時間がかかります。

 

先にも記載しましたが、以下Youtubeの推奨速度になります。

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps

※引用元:YouTube ヘルプ「動画ストリーミングに関する問題のトラブルシューティング」

 

 

Hulu・Netflix・Tver×

このあたりのVODアプリは、画質を下げる設定がないので読み込みに時間がかかります。また、再生中に動画が止まります。

 

1Mbpsで見れないわけではないのですが、体験が大きく損なわれる認識です。快適に見れないものと考えた方が良いかもしれません。

 

動画アプリに関しましては、画質を下げられないアプリを利用している場合は注意しましょう。

 

 

1Mbps-SNS△

筆者

SNSに関しましては、人によりけりな体感速度でした。

個人的な意見としては、SNSはサクサク見れることが体験として大きいので、読み込みが遅いとちょっと嫌だなっという感想です。

 

 

Twitter△

1Mbps-Twitter△

Twitterは、画像数が多いので読み込みが結構遅いです。一気にスクロールすると画像の読み込みが追い付かず、しばらく待機時間がでます。長いと全画像表示に20秒以上待つこともあります。

 

 

Instagram△

1Mbps-Instagram△

InstagramもTwitterと同じです。

 

画像数が多いので読み込みが結構遅いです。例えば、検索した後の読み込みに10秒近く待つこともあります。

 

それでもTwitterほど遅くはないかなっといった印象です。待てば画像は全部表示されます。

 

 

1Mbps-電子書籍〇~△

筆者
電子書籍系の楽天koboや漫画アプリは見る分には問題なく利用できました。ただ読み込みが発生するタイミングは注意が必要です。

 

 

電子書籍(楽天kobo)△

楽天koboなどの電子書籍は、購入後にダウンロードが発生します。1Mbpsの状態ですと、このダウンロードに時間がかかります。容量が重い書籍には注意が必要です。

 

ダウンロードが完了している書籍に関しては、サクサク見れます。

 

 

漫画アプリ△

1Mbps-漫画アプリ△

漫画アプリ(ピッコマ・ジャンプ系など)は問題なく利用できました。

 

漫画アプリは、1話単位での読み込みが発生するので、負荷が少なく比較的にサクサク見れました。

 

人気ランキングとかのページを見ると、画像数が多いため3~4秒読み込み時間がかかりました。

 

 

ゲーム

筆者

ゲーム自体のプレイは問題なくできます。想像以上にラグもなくできたのは意外でした。

ただ、それでも注意してほしいポイントがあります。それは『アップデート』『データ更新』です。

 

ゲームアプリは、都度バージョンアップや細かいデータ更新をおこないます。その際に1Mbpsですと、読み込みにめちゃくちゃ時間がかかります。

1Mbps-ダウンロード関連×

ウマ娘のデータ更新を5分ほど放置していたのですが、進行度2%とかでした。

 

ですので、データ更新頻度が高いゲームをユーザーは、1Mbpsでは非常にストレスを感じると思います。

 

 

ゲーム PUBG△

1Mbps-ゲーム PUBG

PUBGは、多人数バトルロワイアル系なので、そもそもゲームがプレイできないのではないかと思っていましたが、問題なくプレイできました。

 

遅延が発生しそうな爆発系の武器を使用してもプレイできました。(多少のラグおきますが・・・)

 

 

ゲーム スプラトゥーン2△

1Mbps-ゲーム スプラトゥーン2△

スマホアプリではないですが、コンシューマゲームも試してみました。多々ラグが起きましたが、プレイできないほどではありませんでした。

 

通信エラーもそこそこ起きるので快適とはいえない状態でした。

 

 

ゲーム ポケモンGO△

1Mbps-ゲーム ポケモンGO△

ポケモンGOも、Map読み込みに多少のラグはあるものの、通常プレイは問題なく使用できました。

 

ただ、伝説のポケモン系のレイドになると、多人数のデータ読み込みに時間がかかるためか、レイド開始が遅れます。

 

最初の1匹目が結構なダメージを受けた状態になりました。

検証|楽天モバイルでポケモンGOは繋がらない?遅い?【iPhoneSE2・11Pro】
検証|楽天モバイルでポケモンGOは繋がらない?遅い?【iPhoneSE2・11Pro】

続きを見る

 

 

1Mbps-ダウンロード関連×

ダウンロード系は、1Mbpsでは遅すぎます。ダウンロード完了までどれくらい時間がかかるか検証しましたが、長すぎるため断念しました。

 

1Mbpsの1番弊害になる部分が『ダウンロード関連』になります。

 

 

データ更新×

1Mbps-ダウンロード関連×

ゲームの項目でもお話ししましたが、データ更新が頻繁にされるアプリは起動に時間がかかります。メール・メッセージ系ならば問題ないと思いますが、ゲームは難しいです。

 

 

アプリのアップデート×

1Mbps-データ更新×

アプリケーションのアップデートも同じく遅いです。

 

比較的容量の少ないメール・ニュースアプリ(50MB以下)のアプリならば大丈夫ですが、ゲームなどのアプリは1時間近くかかるのではないかなっと思います。

 

 

OSのアップデート×

1Mbps-OSのアップデート×

OSのアップデートも結構な容量をダウンロードします。ですので数時間かかる想定でいた方が良いと思います。就寝前に更新したらよいのかもしれません。

 

 

1Mbpsでできること・できないことまとめ

ブラウジング電子書籍
ニュースアプリ漫画アプリ
ショッピングサイトゲーム(PUBG・スプラ系)
メッセージアプリゲーム(ポケモンGO)
Youtube低画質データダウンロード×
Hulu・Netflix・Tver×データ更新×
Twitterアプリアプデ×
InstagramOSアプデ×

〇→使える △→イマイチ ×→使えない

 

まとめると上記のような感想になります。

 

1Mbpsでできないこと

1:高画質動画

2:ゲーム更新※ゲーム自体はできるが更新で時間がかかる

3:データダウンロード関連

 

 

悩んでいる方へ:今の環境と比較しよう

悩んでいる人

・何となくはわかったけど、やっぱり1Mbpsなんとなく不安だわ

 

このような方は、現在使用しているキャリアの通信速度とアプリをみてみましょう。

 

正直、スマホの利用方法は千差万別なので、人によって速い遅いの解釈が異なります。

 

そのため"使用してみないとわからないというのが結論"になってしまいますが、現在利用している環境から考えてみても良いと思います。

 

現在の通信速度を確認

最大1Mbps通信制限

下記リンクから速度の確認ができます。

NETFLIX:https://fast.com/ja/

自分が今利用している環境と比較してみましょう。

 

 

アプリの利用時間を確認

本当に高頻度で使用するアプリって10個以下くらいだと思います。その中で、特に頻度の高いアプリを洗い出してみましょう。

 

▼iPhoneならば、設定>スクリーンタイム>『すべてのアクティビティを確認する』を選択してみましょう。

アプリの利用時間を確認

 

自分が何のアプリをどれくらい使用しているのかがわかります。結果と表を照らし合わせて、1Mbpsでも大丈夫か確認してみましょう。

ブラウジング電子書籍
ニュースアプリ漫画アプリ
ショッピングサイトゲーム(PUBG・スプラ系)
メッセージアプリゲーム(ポケモンGO)
Youtube低画質データダウンロード×
Hulu・Netflix・Tver×データ更新×
Twitterアプリアプデ×
InstagramOSアプデ×

〇→使える △→イマイチ ×→使えない

 

 

まとめ:用途別検証|1Mbpsどれくらい遅い?できることまとめ【楽天モバイル・Wimax】

まとめ:用途別検証|1Mbpsどれくらい遅い?できることまとめ【楽天モバイル・Wimax】

日常的に利用するアプリに×マークが多ければ、1Mbpsは避けた方がよいと思います。

 

それでも楽天モバイルとかは、料金プランのメリットが大きいので、インドア派で自宅のWi-fiを使う方であれば問題ないかもしれません。

 

モバイルWi-fiやホームルーターの場合ですと、3日のトータルが10GB以下になれば制限解除されるので、ハードに利用されない方なら問題なさそうですね。

 

筆者

実際自分の姉は、モバイルWi-fiだけで生活していますが問題なさそうでした。
ゲームとかやらないし、漫画・VODしか見ないそうなので。

 

【脱・後悔】楽天モバイルやめとけ?30日使って感じたデメリット・メリット【iPhoneSE2・11Pro】
【脱・後悔】楽天モバイルやめとけ?30日使って感じたデメリット・メリット【iPhoneSE2・11Pro】

続きを見る

【千葉・埼玉・東京】楽天モバイルはつながりにくいのか?【エリア検証 / iPhoneSE2・11Pro】
千葉/埼玉/東京/地下 | 楽天モバイルはつながりにくいのか?遅いのか?評判は悪い?【2台で速度比較 / iPhoneSE2・11Pro】

続きを見る

iPhoneは使えない?楽天モバイルに契約前に知っておくべき12のコト【iPhoneSE2・11Proが使えた!】
iPhoneSE2は使えた|楽天モバイルに契約前に知っておくべき12のコト【iPhoneは使えない?】

続きを見る

 

以上です。

ありがとうございました。

-格安SIM, 楽天経済圏

© 2021 ZRデザインラボ