iPad アプリの使い方

【デザイナー選Top3】初心者おすすめ!無料動画編集アプリ比較まとめ【iPad/iPhone/Android/スマホ】

【デザイナー選Top3】初心者おすすめ!無料動画編集アプリ比較まとめ【iPad/iPhone/Android/スマホ】

こんにちは。
zrdesignlabo(@zrdesign)です。

 

今回は、『おすすめの動画編集アプリ』について紹介していこうかと思います。

 

悩んでいる人

・iPhone/iPad/Androidで動画編集したいけれどオススメアプリを知りたい!

・企業ロゴなしのオススメ動画編集アプリを知りたい!

・動画編集の初心者の方

・Youtube(ユーチューブ)で使える動画編集アプリを知りたい!

 

このような方にオススメできる記事になっています。

 

この記事のポイント

①初心者向けの動画編集アプリがわかる

②Youtube(ユーチューブ)配信用で使える動画編集アプリがわかる

 

12種ほどの無料動画アプリを試してみました。12種の中で、課金しない状態でもよかった3つのアプリを紹介します。

 

個人の意見ですので、あくまでも参考にしていただければ幸いです。

 

この記事の内容は動画でも解説してます。

 

オススメ動画編集アプリ
01 | InShot

オススメ動画編集アプリ 01 InShot

料金無料
課金¥450/月 ¥1,400/年 ¥4,280/年
企業ロゴあり(¥370で永久削除)
書き出し720p~4K
文字
トランジション
フィルタ
ステッカー
著作権△※一部不安な点がある

 

2015年くらいからある有名なアプリです。TwitterやInstaなどのSNSにサクっと上げたい場合は、このアプリがオススメです。

InShot - 動画編集&動画作成&動画加工

InShot - 動画編集&動画作成&動画加工

InstaShot Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

シンプルで素材数が豊富

オススメ動画編集アプリ 01 | InShot 画面がシンプル

動画編集の機能も絞られているので、初心者の方でも使いやすいアプリになります。

 

オススメ動画編集アプリ 01 | InShot 素材が豊富

素材数

日本語フォント14種

エフェクト11種

フィルター10種

ステッカー相当数

 

 

高画質の書き出しが可能

オススメ動画編集アプリ 01 | InShot 高画質の書き出しが可能

FullHDから4Kまで対応しており、高画質の動画を書き出すことができます。

 

 

画像編集も可能

オススメ動画編集アプリ 01 | InShot 画像編集も可能

動画編集以外にも、画像加工・コラージュもできるので、動画だけではなく画像編集にもオススメです。

 

 

Inshotの気になる点

ただ、気になる点が4点あります。

 

Inshotの気になる点1

ピクチャーインピクチャは使用できるが、クロマキー機能がない点です。

 

どういうことかと言いますと、動画に動画を重ねる事はできるのですが、グリーンバック合成ができないということです。

オススメ動画編集アプリ 01 | InShot 気になる点 ピクチャーインピクチャは使用できるが、クロマキー機能がない点

例えば、Youtbe用に解説系の動画を作りたい場合、人を重ねて動画編集をします。InShotの場合は、そういった事ができません。

 

 

Inshotの気になる点2

部分的なモザイク機能がないです。

 

こちらは動画内の通行人とかの顔をぼかしたりしたい時に、部分的なぼかし加工ができません。

オススメ動画編集アプリ 01 | InShot 画面全体のモザイク加工

画面全体のモザイク加工はできます。

 

 

Inshotの気になる点3

フォントや音楽のライセンスに不安があります。

 

個人利用でしたら問題ないです。
商用利用する場合は、商用利用OKのフォントや音楽を使用しなくてはなりません。

 

例:Youtubeの動画の場合

商用利用OKの素材を使用しましょう。

例:ポスター・映像などの場合

基本的に収益を得なければ、個人利用の素材で問題ないです。

 

 オススメ動画編集アプリ 01 | InShot フォントや音楽のライセンスについて

InShot内の記載を見ると、フォント・音楽に営利目的不可なものが混ざっている可能性があります。

 

ですので使用する前に、自分でチェックしなければなりません。

オススメ動画編集アプリ 01 | InShot ライセンス情報

音楽の場合は、記載すべきライセンス情報は載っているので、基本は大丈夫だと思います。

 

 

Inshotの気になる点4

 オススメ動画編集アプリ 01 | InShot 企業ロゴウォーターマークがつく

書き出した動画の右下に企業ロゴが必ず載ります。

 

370円支払うと永久に消すことが可能です。値段的にもリーズナブルですので、InShotが気に入った場合課金してもよさそうですね。

 

以上が気になる点です。

 

InShotは『SNS特化型の編集アプリ』だと思います。
もしもInShotで物足りなくなった場合、有料のアプリに移っても良いかもしれません。

 

InShotが向いている方

・SNSで投稿したい方

・短時間で動画を作りたい方

・複雑な編集をしない方

・動画編集初心者の方

 

このような方に向いていると思います。

 

 

オススメ動画編集アプリ
02|VN

オススメ動画編集アプリ 02 VN

料金無料
課金なし
企業ロゴなし
書き出し540p~4K
文字
トランジション
フィルタ
ステッカー
著作権不明

 

2020年にリリースした完全無料の動画編集アプリです。

 

VN ビデオエディター

VN ビデオエディター

Ubiquiti Labs, LLC無料posted withアプリーチ

 

無料の動画編集アプリは、基本的に課金に誘導するものですが、このアプリは全てが完全無料で使えるアプリです。広告等も一切ありません。

 

 

無料・高性能・素材数が豊富

オススメ動画編集アプリ 02|VN 自動編集機能

テンプレートに入れるだけの自動編集機能もあります。

 

オススメ動画編集アプリ 02|VN 画面構成

また、高機能なのに画面構成がかなりわかりやすいので、感覚でも操作ができます。初心者の方にも向いていると思います。

 

このアプリも、FullHDから4Kまで対応しており、高画質の動画を書き出すことができます。

 

さらに、書き出した動画にはウォーターマーク(企業ロゴ)はつきません。このウォーターマークですが、今回調査したアプリ10種中6アプリはついています。

 

無料でウォーターマークがつかない点は結構ありがたいです。

 

オススメ動画編集アプリ 02|VN 素材数が豊富

素材数

日本語フォント8種

特殊効果27種

音楽21種

フィルター50種

 

 

VNの3つの良い点

VNの良い点1

オススメ動画編集アプリ 02|VN 良い点1 動画の速度調整 

動画の速度調整が非常に優秀です。

 

カーブでコントロールできます。これは他のアプリにはない、VN特有の機能です。カーブにもテンプレートがあるので、選択するだけでいい感じになります。

 

 

VNの良い点2

 オススメ動画編集アプリ 02|VN 良い点2 トランジションがかっこいい

トランジションがかっこいいです。

 

トランジションとは画面の切り替わりの事です。
これが、プロがつけたモーションのように、緩急がついたかっこいいものが充実しています。

 

 

VNの良い点3

オススメ動画編集アプリ 02|VN VNの良い点3 音の調整が高機能

音の調整が高機能です。

 

音楽を入れる際にフェードイン・フェードアウトの長さを微調整できます。そのほかにもビートを入れたりと、ちょっとした機能が良いです。

 

以上が良い点です。

 

 

VNの3つの気になる点

VNの気になる点1

オススメ動画編集アプリ 02|VN 気になる点1 テキストの同時表示が3つまでな点

テキストの同時表示が3つまでな点です。

 

例えば、テキストを4つ以上同時にのせると、表示が末尾に移動してしまいます。

 

 

VNの気になる点2

モザイク機能がないです。

 

こちらはVLOGとかで通行人の顔をぼかしたりができません。

 

完全無料なので、この辺はしょうがないポイントかもしれません。

 

 

VNの気になる点3

VNに入っている音楽・フォントに関してのライセンスが不明な点です。無料と記載があるので問題ないと思いますが、商用利用ができるかはわからないです。

 

オススメ動画編集アプリ 02|VN 気になる点3 ライセンスに関して

念のため問い合わせてみたのですが、海外のため明確な答えが貰えませんでした。
※聞き方のせいかもしれませんが…

 

もしも不安な方は、自分で用意した音楽・フォントを入れてみると良いと思います。

 

以上が気になる点です。

 

VNは機能性が豊富ですが、感覚で操作できるくらいわかりやすいです。

 

VNが向いている方

・動画編集初心者の方

・vlogを作りたい方

・MVっぽい動画を作りたい方

・こだわって動画を作りたい方

 

このような方に向いていると思います。

 

 

オススメ動画編集アプリ
03 VLLO

オススメ動画編集アプリ 03 VLLO

料金無料
課金¥450/月 ¥880/年 ¥2,820/年
企業ロゴなし
書き出し640p~4K
文字
トランジション
フィルタ
ステッカー
著作権

 

こちらもInShotと同じで2015年くらいからある有名なアプリです。

 

VLLO ブロ - 簡単に動画編集できるVLOGアプリ

VLLO ブロ - 簡単に動画編集できるVLOGアプリ

vimosoft無料posted withアプリーチ

 

アプリ名からも連想できるかと思いますが、VLOGに向いたアプリです。

 

 

VLLOの良い点

オススメ動画編集アプリ 03 VLLO 良い点

動画編集のアプリはだいたいVLLOと同じ画面構成・操作性になっています。

 

このアプリを覚えると他のアプリも大まかに使えるようになるので、覚えて損はないと思います。

 

VLLOは、動画編集に必要な基本機能がしっかりあり、バランスが良いです。
字幕が簡単に入れられる点が、Youtubeの動画制作と相性が良いかもしれません。

 

 

1からもの作りができる

ただ、最近のアプリにはある『自動編集の機能はない』です。

 

端から端まで自分で作りたい方に特に向いていると思います。

 

少し経験者向きなイメージを持たれると思いますが、そんなことはありません。使いやすい上に、制限なく自由にできるアプリがVLLOです。

オススメ動画編集アプリ 03 VLLO 高画質の書き出し可能

ウォーターマーク(企業ロゴ)なしで、FullHDから4Kまで高画質な動画の書き出しができます。

 

 オススメ動画編集アプリ 03 VLLO 特に素材が豊富

素材数

日本語フォント25種

エフェクト30種程

音楽40種程

ステッカーは相当数

 

デフォルトで使える素材数もバランスが良いです。

 

 

VLLOの気になる点

オススメ動画編集アプリ 03 VLLO 気になる点

1:ピクチャインピクチャが課金

2:モザイク機能が課金

 

上記2点が気になる点です。

 

例えば、VLOGを作成していて、通行人の顔にモザイクを入れたい場合には課金が必要です。

 

他にも、動画の上に動画を重ねる機能が課金のため、動画の合成とかも作りづらいかなっと思います。

 

2,820円で買い切りができますが、悩ましいポイントですね。

 

 

VLLOの最大のメリット

オススメ動画編集アプリ 03 VLLO 最大のメリット

今回、VLLOをとりあげた一番大きい理由としては、音楽・フォントなどのライセンスが明確になっていることです。

 

VLLOに入っている素材は、VLLOで作った動画なら商用利用は可能です。そのため、SNSやYoutubeなどどこに上げても問題が起きません。

 

安心してオススメできるアプリかなっと思います。

 

VLLOが向いている方

・YouTubeの動画を作りたい方

・VLOGを作りたい方

・説明系の動画を作りたい方

・こだわって動画を作りたい方

 

このような方に向いていると思います。

 

 

動画編集アプリ所感と比較

InShotVNVLLOVivaVideoVUE動画編集VIDEO EDITOR
料金無料無料無料無料無料無料
課金¥450/月

¥1,400/年

¥4,280/永久

なし¥450/月

¥880/年

¥2,820/永久

¥550/月

¥7,325/永久

¥550/月

¥5,140/永久

¥360/月

¥1,800/年

¥4,160/永久

企業ロゴあり(¥370で永久削除)なしなしありありあり(¥120で永久削除)
書き出し720p~4K540p~4K640p~4K480p~4K
1080p以上は課金
5分以上は課金
フルHD設定画面が見つからない
著作権(商用利用)△※一部不安な点があるアプリ内に記載なし音楽は〇
その他は記載なし
アプリ内に記載なしアプリ内に記載なし
VideoleapKineMasterPowerDirectorCapCutAdobePremiereRushiMovie
料金無料無料無料無料無料(アドビのアカウントが必要)無料
課金¥850/月

¥3,800/年

¥8,500/永久

¥450/月

¥2,500/年

¥550/月

¥3,800/年

無料なし無料
企業ロゴなしありありなしなしなし
書き出し360p~4K360p~4K360p~4K
1080p以上は課金
480p~4K720p~1080p4K60fps可
最初にインストールした動画の画質が最大画質
著作権(商用利用)アプリ内に記載なし
課金で解放される音楽に商用利用できないものも混ざっている
アプリ内に記載なし
テキストは大丈夫そうですが、音楽は不明
音楽は、商用利用不可の音楽があるCapCut自体が商用利用不可
音楽もテキストも商用利用不可
商用利用可能だが課金が必要商用利用不可

 

 

動画編集アプリ:VivaVideo

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

QuVideo Inc.無料posted withアプリーチ

素材の量が非常に多く機能も充実しています。

 

だた無料の場合は、5分尺の動画のみ書き出し可になります。加えて低画質になります。無料の場合、書き出した動画にはウォーターマークもつきます。

 

無課金の制限が結構強いかなっと思いました。

 

月/¥550・永久/¥7,500ですので、コスト面を考慮して選外。
課金すれば相当使いやすいアプリだと思います。

 

 

動画編集アプリ:VUE

VUE - ビデオカメラ と エディター

VUE - ビデオカメラ と エディター

VUE VIDEO CO., LTD.無料posted withアプリーチ

作業中の必須機能『1つ前に戻る』が見つからなかったです。

 

また、音楽つけると動画自体の音が消えてしまいます。
書き出した動画にはウォーターマークもつきます。

 

課金推奨が強めで、月/550円・永久/¥5,140円で不安定な印象を受けたため選外。

 

 

動画編集アプリ:動画編集 | VIDEO EDITOR

動画編集 - 動画加工 & 動画作成

動画編集 - 動画加工 & 動画作成

Wenjie Qiu無料posted withアプリーチ

シンプルで使いやすく、簡易的な動画が作りたい場合良いです。

 

ただ、音楽つけると動画自体の音が消えてしまいます。加えて広告が多い印象でした。

 

ウォーターマークは、120円で消せます。
低単価で部分的な機能開放ができる点は良いです。

 

月/¥360・年/¥1,800・永久/¥4,160です。
ただVNの方が良かったので選外。

 

 

動画編集アプリ:Videoleap

Videoleap:簡単動画作成・動画編集

Videoleap:簡単動画作成・動画編集

Lightricks Ltd.無料posted withアプリーチ

無課金でもウォーターマークなしです。

 

フィルターがオシャレなものが多いです。特にエフェクトのレベルが1番高いアプリです。

 

月/¥850・年/¥3,800・永久/¥8,500は高いかなっと思います。
プロ仕様ですので、しょうがないかなっと思いますが。

 

無料の場合、テキスト表示3つ以上は課金になります。

 

機能が豊富ですので価格が高い理由もわかりますが、初心者の方は使い切れないかなっと思います。また、課金で解放される音楽に商用利用できないものも混ざっているとのことです。

 

 

動画編集アプリ:KineMaster

キネマスター - 動画編集 動画作成

キネマスター - 動画編集 動画作成

KineMaster, Inc.無料posted withアプリーチ

他のアプリと比較すると、画面構成にクセを感じるかもしれません。

 

ウォーターマークを消すには課金が必要です。機能も豊富でこちらも相当良いアプリだと思います。

 

月/¥450・年/¥2,500です。

 

買い切りがないので、コスト面の観点からVLLOの方が良いかもしれません。

 

 

動画編集アプリ:PowerDirector

PowerDirector 動画編集&動画作成&動画加工

PowerDirector 動画編集&動画作成&動画加工

CyberLink無料posted withアプリーチ

特に問題はないですが、素材追加部分のUI独特で使いづらい印象でした。

 

画面の構成がPC用のソフトのような使い心地でした。携帯端末に慣れている方には使いづらいと思います。

 

ウォーターマークを消すには課金が必要です。PowerDirectorで用意されている音楽は、商用利用不可の音楽があるそうで、少し紛らわしいです。

 

月/¥550・年/¥3,800です。
部分的な機能開放ができないので選外。

 

 

動画編集アプリ:CapCut

CapCut

CapCut

Bytedance Pte. Ltd無料posted withアプリーチ

TikTokの会社のアプリです。

 

無課金でこのレベルは非常にすごいアプリです。

 

15分以上の動画の書き出しは不可です。
正直オススメしたいですが、Capcutそのものが商用利用不可のためYoutubeには不向きかもしれません。個人利用目的ならば良いかもしれません。

 

セキュリティ面にも、あやしいところがありオススメしづらいので選外。

 

 

動画編集アプリ:AdobePremiereRush

Adobe Premiere Rush:ビデオ加工&映像作成

Adobe Premiere Rush:ビデオ加工&映像作成

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

無料で良いですが、Adobeのアカウントが必要です。

 

ウォーターマーク・広告等は一切ないです。ただ、機能が絞られすぎているので、物足りなくなる印象です。

 

Adobeのサブスクリプションに加入している方には、オススメできます。

 

 

動画編集アプリ:iMovie

iMovie

iMovie

Apple無料posted withアプリーチ

他のアプリと比較した場合、機能等ふくめて弱い印象です。

 

スライド切り替えの映像制作には向いていると思います。ただ、画面の解像度の変更ができず、最初にインストールした動画の画質が最大画質という変わった仕様のため選外。

 

 

おわりに:【デザイナー選Top3】初心者おすすめ!無料動画編集アプリ比較まとめ【iPad/iPhone/Android/スマホ】

いかがでしたでしょうか

 

ポイント

・短時間でサクっと動画を作るならばInshot

・手軽かつこだわって動画を作りたいならばVN

・1から全部自分で作りたい方はVLLO

 

このような感じです。

 

定番アプリの紹介になってしまい、『なんだ知っているアプリばっかりじゃん………』っと思われるかと思います。

 

正直言ってしまうと、今回紹介したアプリよりも多機能で使いやすいものはありました。

 

ですが、調査していくと動画編集アプリ自体が国外のものが多いため

 

メモ

・セキュリティ面

⇒ユーザー情報収集

 

・操作面

⇒画面の構成が独特

 

・課金誘導面

⇒誤課金してしまいそう

 

・無課金の機能制限面

⇒機能の制限がきびしい

 

このようなところに懸念点を感じたため、今回はこの3点をオススメアプリとして紹介しました。

 

個人の意見ですので、あくまでも参考程度にしていただければ幸いです。

 

以上です。ありがとうございました。

ZRデザインラボInsta

インスタやっているので
フォローお願いします

デザイン・イラストのテクを発信
iPad活用術
iPad関連ガジェットなど

ZRデザインラボのインスタはコチラ

-iPad, アプリの使い方

© 2021 ZRデザインラボ