iPad

【脱・失敗】iPadを安く買う方法5選|買うならどこなのか?

2022年2月12日

本音誰にも教えたくない|iPad買うならどこ?安く買う方法まとめ

悩んでいる人

・iPad買うならどこ?

・iPadを安く買う方法が知りたい

 

このような方にオススメできる記事になっています。

 

この記事の信頼性

▼筆者経歴

・デザイナー8年目

・iPad系Youtube登録者数25,000人

・iPad第9世代とiPadAir第4世代使用

・ガジェット買うのが趣味

 

この記事ではオンラインでお得に購入する方法が記載されています。※店頭では使えない手法です。

 

この記事の内容は動画でも解説してます。

結論:iPad安く買うならどこがおすすめなのか?

iPad iPadAir iPadmini iPadPro
Apple公式 49,800円(税込)~ 84,080円(税込)~ 72,800円(税込)~ 117,800円(税込)~
Amazon

Amazonギフト券

AmazonMasterCard

プライム会員
49,800円(税込)
+通常498pt(1%)
+ギフト250pt(0.5%)
+Master1000pt(2%)

実質価格
48,052円(税込)
84,080円(税込)
+通常840pt(1%)
+ギフト425pt(0.5%)
+Master1700pt(2%)

実質価格
81,115円(税込)
72,800円(税込)
+通常728pt(1%)
+ギフト350pt(0.5%)
+Master1400pt(2%)

実質価格
70,322円(税込)
117,800円(税込)
+通常1178pt(1%)
+ギフト575pt(0.5%)
+Master2300pt(2%)

実質価格
113,747円(税込)
楽天AppleGiftCard認定店

楽天カード
49,800円(税込)
+Gift3000pt

実質価格
46,800円(税込)
△SPU6倍計算
84,080円(税込)
+Gift3000pt
+カード340pt(1%)


実質価格
81,080円(税込)
△SPU6倍計算
72,800円(税込)
+Gift3000pt
+カード228pt(1%)


実質価格
69,800円(税込)
△SPU6倍計算
117,800円(税込)
+Gift3000pt
+カード678pt(0.5%)


実質価格
114,800円(税込)
△SPU6倍計算
学生/教職員ストア 45,300円(税込) 77,300円(税込) 65,300円(税込)~ 110,300円(税込)~

ココがおすすめ

AmazonギフトチャージAmazonMasterCardプライム会員を活用

・楽天AppleGiftCard認定店楽天カードを活用

・Apple認定整備済み製品を狙う

ニフティポイントクラブを活用

 

上記4パターンが『オンラインでより安全に安く買う方法』だと思います。

 

これらは、自分が利用している『経済圏』『キャンペーン』『オンライン』をうまく組み合わせることで、iPadを効率的に安く購入する方法です。

 

先に表を載せていますが、Amazonギフト券が1番手軽かもですね。(セールを含めるならセールが最強です。)

 

この記事では、セールを除いて、恒久的にiPadを安く買う方法を紹介します。

 

難しい言葉をなくすなら『安全にいつでも平均点以上をとる方法』がこの記事にのってます。

 

3パターンの方法以外にも、中古製品を購入する方法もありますが、『保証面』など安全性が不透明なので今回は除きました。(メルカリとか)

 

表を見てすぐ行動に移さずに、注意点なども詳しく記載しているので必ずご確認ください。

 

学生/教職員の方はApple公式が安いです。ただちょっとしたお得なポイントもあるのでコチラをご覧ください。

 

 

iPadを安く買う方法
1:Amazonギフト券・Amazonカード・プライム会員を活用

iPadを安く買う方法1つめはAmazonギフト券AmazonMasterCardプライム会員を活用』することです。

 

Amazonギフト券チャージタイプで+0.5%還元

iPadを安く買う方法 1:Amazonギフト券のチャージタイプを活用
出典:Amazon

まず、Amazonでお買い物をすると、必ず通常ポイントの1%が付与されます。

 

このお買い物を、Amazonギフト券を活用することで追加で0.5%の付与を狙うことができます。

 

Amazonギフト券とは、金券やプリペイドカードと同じ仕組みで、チャージした金額をAmazonで支払いに充てることができます。

 

『Amazonギフト券のチャージタイプ』は、プライム会員ならば一回5,000円以上のチャージごとに0.5%(25pt)になります。つまりは、プライム会員でないとポイントは付与されないのでご注意下さい。

 

また、アカウント開設30日以内は、Amazonチャージポイントバック対象外になります。

 

この方法を活用すれば、iPadだけではなく、どの商品でもお得にお買い物ができますよ。少し手間に感じるかもしれませんが、Amazonギフト券チャージタイプを間に挟むことでお得になります。

 

例:プライム会員が、85,000円分のギフト券をAmazonMastercardで購入して、iPadAir(¥84,800)に充てた場合

Amazonギフト券 通常ポイント
0.5%(425pt) 1%(848pt)
合計:1298pt 実質価格:83,477円

簡単な流れ

  • ギフト券を85,000円分チャージ
  • iPadAir5(税込¥84,800)にチャージを充てる
  • 通常ポイント848pt(1%)+チャージポイント425pt(0.5%)
  • 合計1,298ptポイント付与

 

ギフト券をチャージすると、余りや端数が気になりますよね。ただ、Amazonチャージは有効期限が10年です。そのため消費しやすい。

 

Amazonでは生活用品も買えますからね。

 

加えてAmazonは、セール・キャンペーンによって、さらにポイントアップや割引が期待できます。プライムデー・ブラックプライデーあたりは要チェック!

 

AmazonMastercardで最大2.0%ポイント付与

さらに、AmazonMastercardに入会すれば、プライム会員2.0%・一般会員1.5%が追加のお買い物ポイントが付与されます。

 

つまりプライム会員ならば、通常ポイント1%+AmazonMastercard2%の計3%になります。

 

AmazonMastercardは、入会特典2,000ポイント、年会費無料・ネットバンク引き落とし可・ポイント2.0%還元があるので、個人的にはお得なカードだと思います。(筆者は楽天カードとAmazonMastercardを使用しています。)

 

筆者
ここまでの内容をまとめて解説します。

例:プライム会員が、85,000円分のギフト券をAmazonMastercardで購入して、iPadAir(¥84,800)に充てた場合

Amazonギフト券 Mastercard 通常ポイント
0.5%(425pt) 2.0%(1,700pt) 1%(848pt)
合計:2,973pt 実質価格:81,827円 (ギフト残高200円)

 

AmazonとApple公式で買う違い

AmazonとApple公式で買う違い

Amazon・Apple公式の違いは『刻印の有無・セルラーモデル有無・開封後の保証』です。Amazonでは、刻印はできませんし、Wi-fi-モデルしか販売しておりません。

 

Wi-fi-モデルでOKなら大きな違いではないので、Amazonの方がポイントバック分お得な感じですね。

 

強いて言えば、開封後の保証が異なる点は要注意ですね。

 

例えば、Appleの場合、開封済みでも14日以内ならば返品可能です。

 

対してAmazonの場合、Amazonの規約が適用されるため『開封済みは代金(税込)の50%を返金』になります。

 

ポイントバック概算表

Amazon Apple公式
iPad

出典:Amazon
49,800円(税込)
+通常498pt(1%)
+ギフト250pt(0.5%)
+Master1000pt(2%)

ポイント合計:1,748pt

実質価格
48,052円(税込)
49,800円(税込)~
iPadAir
iPadAir第5世代
出典:Amazon
84,080円(税込)
+通常840pt(1%)
+ギフト425pt(0.5%)
+Master1700pt(2%)

ポイント合計:2,965pt

実質価格
81,115円(税込)
84,080円(税込)~
iPadmini
出典:Amazon
72,800円(税込)
+通常728pt(1%)
+ギフト350pt(0.5%)
+Master1400pt(2%)

ポイント合計:2,478pt

実質価格
70,322円(税込)
72,800円(税込)~
iPadPro
出典:Amazon
117,800円(税込)
+通常1178pt(1%)
+ギフト575pt(0.5%)
+Master2300pt(2%)

ポイント合計:4,053pt

実質価格
113,747円(税込)
117,800円(税込)~

 

Amazonで買うメリット・デメリット

ココがおすすめ

・最大3.5%ポイントバック

・セールなら更なるポイントバック

・快適性が高い

・1年間の保証付き

・AppleCareの購入可能

・未使用かつ未開封は全額返金可能

・キャンペーン/セールが多い

ココがダメ

・セルラーモデルが買えない

・刻印ができない

・開封済みは価格の50%返金

・アカウント開設30日以内は、Amazonチャージポイントバック対象外

 

AmazonでiPadをお得に買う手順

筆者

この手順はAmazonの規約を全てクリアするため、期間がかかりますのでご注意ください。

これ以外の方法は、セールやポイントアップキャンペーン(不定期開催)を狙うしかありません。

AmazonでiPadをお得に買う手順

step
1
Amazonプライム会員になる

30日間無料体験を試す>>

 

step
2
AmazonMasterCardに入会

AmazonMasterCardに入会すれば、お買い物ポイント付与率が2.0%になります。カードが届くまで待ちましょう。

 

step
3
Amazonのキャンペーンをチェック

ポイントアップキャンペーンなどある場合、さらにポイントアップすることがあるので要エントリー

Amazonキャンペーンをチェック>>

 

step
4
Amazonギフト券チャージタイプを購入

iPadを安く買う方法 1:Amazonギフト券のチャージタイプを活用

Amazonギフト券チャージを購入>>

※0.5%のポイント還元は、プライム会員のみ対象です。アカウント開設30日以内の方・プライム会員以外は、Amazonチャージポイントバック対象外になります。

 

step
5
チャージ残高でiPadを購入

購入したいiPadを選択しましょう。※チャージ前に在庫確認はしておきましょう。

iPadを選択>>

 

step
6
ポイント付与

チャージした翌月中旬に、ポイントが付与されます。

ポイントや余ったギフト券で、iPad周辺機器を買ってみても良いですね。

 

まずはプライム会員を30日間無料体験をしてみよう

プライム会員はコチラ

 

 

iPadを安く買う方法
2:楽天でポイント複数取りを活用

iPadを安く買う方法 2:楽天でポイント複数取りを活用
出典:Rakuten

安く買う方法2つめは『楽天でポイント複数取りを活用』することです。

 

これは楽天経済圏の方にオススメできます。楽天を使用しない方はスルー案件です。

 

楽天Apple Gift Card 認定店』×『楽天キャンペーン』×『楽天Rebates』×『楽天カード』の4つを利用したポイント複数取りの手法です。

 

Apple Gift Card 認定店とは?

Apple Gift Card 認定店
出典:Rakuten

まず、Apple Gift Card 認定店ですが、楽天でApple Gift Cardが購入できるショップになります。

 

Apple Gift Cardは、GooglePlayなどのプリペイドカードと同じです。定額のカードをクレジットで購入すれば、Apple公式(オンライン)での購入時に使用することができます。

 

Apple Gift Card認定店を購入するとカード実物ではなく、コードがメールで送られてきます。ですので、Apple店頭での製品購入は不可です。

 

このカードの良い所は、楽天SPUとキャンペーンが適用される点です。

 

楽天経済圏の方なら、6~10%のポイントバックがつきます。

 

さらに『お買い物マラソン』『0と5のつく日』を組み合わせることができるので、人によってはポイント10%以上になります。

 

ちなみに、Apple Gift Card 認定店は、お買い物マラソンの1ショップとしてカウントされる仕様です。


出典:Rakuten

AppleGift Card認定店では定額だけではなく、バリアブルカードという最大50,000円までの購入が可能です。

 

40,000円分のApple Gift Cardを購入すると、筆者の場合2,800ポイント分つきます。

 

正直お得すぎてあやしいので、試しに1,500円分購入してみました。きちんとGiftコードのメールが届き、Appleで無事決済できました。

楽天Rebatesを経由して、Apple公式でiPadを購入

 

Apple Gift Card 認定店のデメリットは決済エラー

Apple Gift Card 認定店のデメリットは決済エラー

Apple Gift Card 認定店は、1円以上のクレジットカード決済が必須です。

 

ただ、なぜかクレジット決済エラーが多いです。

 

おそらくApple公式が厳しいので、セキュリティによる影響だと思います。

 

エラーの対処法は、「時間を置いて待機」「Wi-fi⇔キャリア回線を切り替え」この方法で解決しました。

 

この対処法で解決しないこともありそうですので、ここが面倒です。

 

楽天Rebatesを経由する

楽天Rebatesを経由する
出典:Rakuten Rebates

Apple Gift Cardを購入した後に、楽天Rebatesを経由してAppleで購入』しましょう。

 

楽天Rebatesを経由して、Appleで購入すると楽天ポイントが1%付きます。※タイミングが良ければ3%の時も。

 

ただ楽天Rebatesは、最新機種が対象外のことが多いので、貰えたらラッキーくらいな感覚でいると良いです。

 

楽天カードに入会する

楽天カードに入会すれば、楽天のポイントが常時+1%付与される上に、楽天以外でお買い物をしても0.5%付与されます。

 

加えて、入会特典で楽天ポイントが8,000pt貰えます。

 

しかも、審査もゆるめで永年無料なので、入会して損はありません。(学生でも全然いけますよ)

 

楽天カードに入会して、AppleGift Cardを購入すれば10,000pt近く付与されるので、iPadの周辺機器に充ててみたらいかがでしょうか。

 

ちなみに、筆者は楽天カード2枚とAmazonMasterCard1枚を使い分けて使用しています。

楽天カード

 

\入会費無料・年会費永年無料!/
ポイント高還元!
審査ゆるめで学生も大丈夫!

楽天カードはコチラ

 

楽天でそのままiPadを購入しない理由は?

お得であると判断できるなら、Apple Gift Cardを購入せずに、楽天でiPadを購入しても良いと思います。

 

お買い物マラソンでポイント15~20倍くらいに上げてからの購入は、たしかにお得ですよね。

 

ただ店舗によって保証内容が様々なため、この記事での紹介は除きました。

 

『初期不良時の対応・保証面・AppleCareの有無・返品』このような点がどうなるかわからないので。

 

楽天の店舗1つ1つを比較しながら徘徊するのも非常に手間です。

 

そういった判断から『Apple Gift Cardを楽天カードで決済→楽天Rebates→Apple公式でiPadをGift Cardで支払う→Gift Card足りない費用は楽天カードで決済』の手順がオススメです。

 

(保証面でもApple公式の待遇を享受できますし、確実に楽天ポイントを得られるので。)

 

ポイントバック概算表

SPUは6倍で計算してます。これに『お買い物マラソン』組み合わせたらやばそうですね。

Apple Gift Card&楽天カード Apple公式
iPad

出典:Apple公式
49,800円(税込)
+Gift3000pt

実質価格
46,800円(税込)
△SPU6倍計算
49,800円(税込)~
iPadAir
iPadAir第5世代
出典:Apple公式
84,080円(税込)
+Gift3000pt
+カード340pt(1%)

実質価格
81,080円(税込)
△SPU6倍計算
84,080円(税込)~
iPadmini
出典:Apple公式
72,800円(税込)
+Gift3000pt
+カード228pt(1%)

実質価格
69,800円(税込)
△SPU6倍計算
72,800円(税込)~
iPadPro
出典:Apple公式
117,800円(税込)
+Gift3000pt
+カード678pt(1%)

実質価格
114,800円(税込)
△SPU6倍計算
117,800円(税込)~

 

楽天ポイント複数どりのメリット・デメリット

ココがおすすめ

・楽天SPUのポイントを享受できる

・楽天キャンペーンを享受できる

・Apple公式で購入するので安心安全

・AppleCareの購入可能

・未使用かつ未開封は全額返金可能

・楽天カードの入会特典を享受できる

ココがダメ

・Apple Gift Cardの購入上限は50,000円まで

・Apple Gift Cardの決済エラーが面倒

・Apple Gift Cardは返品不可

・Apple Gift Card認定店で買うと、Apple店頭での製品購入は不可

・Apple Gift Cardは1円以上のクレジットカード決済が必要

 

楽天を活用してiPadをお得に買う手順

楽天を活用してiPadをお得に買う手順

step
1
楽天カードに入会

楽天カードに入会すれば、お買い物ポイント付与率が+1.0%になります。カードが届くまで待ちましょう。

 

step
2
楽天キャンペーンにエントリー

『お買い物マラソン』と『5と0のつく日』がオススメですね。

 

step
3
Apple Gift Cardを購入

Apple Gift Cardは購入

Apple Gift Cardを楽天カードで購入しましょう。

Apple Gift Card認定店は、購入ルールがあるので要注意。Gift コードは購入してすぐにメールがきます。

Apple Gift Card認定店をチェック>>

 

step
3
楽天Rebatesを経由する

最新機種は1%ポイントバックされないことが多いので、とりあえずポイントバックあったらラッキーくらいで経由すると良いです。

楽天Rebatesはコチラ>>

 

step
4
Apple公式でiPadを購入

楽天Rebatesを経由して、Apple公式でiPadを購入

楽天Rebatesを経由して、Apple公式でiPadを購入しましょう。

Apple Gift Cardを購入するとコードがメールで送られてきます。

Apple公式での支払い方法の画面で、Apple Gift Cardコードを入力すればOKです。

 

▼Apple Gift Cardは前もって自分のアカウントに、チャージすることも可能です。

チャージの手順

  • iPhoneで"AppStore"を起動
  • 自分のアイコンをタップ
  • "ギフトカードまたはコードを使う"を選択
  • "手動でコードを入力"を選択
  • メールに添付されているコードを入力

 

 

iPadを安く買う方法
3:Apple整備済製品を狙う

iPadを安く買う方法 3:Apple整備済製品を狙う
出典:Apple

安く買う方法3つめは『Apple認定整備済製品を狙う』ことです。

 

整備済み製品とは、初期不良などで返品されたものを、Appleが再度整備して『新品同様』の状態で販売している製品のことです。

 

中古みたいで聞こえは悪いですが、1台1台Appleの厳格な審査を通って販売されているので、安全な製品になります。

 

外装・バッテリーは新品であり、1年間の保証、14日以内なら開封済みでも返品可能です。

 

AppleCare製品を購入して保証を延長することもできます。

 

新品同様のApple整備済製品は、最大15%引きで購入することができます。

 

ただ、デメリットもあります。

 

『最新機種はすぐ売り切れる点』『不定期リリースな点』です。

 

いつ自分の欲しい機種がでるかはわからないので、見張るしかない。(でてもすぐ売り切れる可能性もあります。)

 

セール以外で、安く購入するにはApple認定整備済製品が1番です。

 

他の経済圏でもポイントバックを利用すれば、実質お得に変えます。

 

ただ、ポイントは余ったり使い切らないこともあるので、キャッシュで割引されることが1番良いと思います。

 

そのような方は、認定整備済製品を狙うのはいかがでしょうか。

 

Apple認定整備済製品のメリット・デメリット

ココがおすすめ

・最大15%引き

・1年間の保証付き

・14日以内返品無料

・AppleCareの購入可能

ココがダメ

・最新機種は手に入りづらい

 

Apple認定整備済製品を買うおすすめ手順

step
1
キャンペーンにエントリー

『お買い物マラソン』と『5と0のつく日』がオススメですね。

 

step
2
Apple Gift Cardを購入

Apple Gift Cardを購入しましょう。

Apple Gift Card認定店は、購入ルールがあるので確認しましょう。 Gift コードは購入してすぐにメールがきます。

Apple Gift Card認定店をチェック>>

-

step
3
楽天Rebatesを経由

Apple認定整備済製品も1%つくことがあるので経由すると良いです。

楽天Rebatesがコチラ>>

 

step
4
iPadを購入

楽天Rebatesを経由してApple認定整備済み製品でiPadを購入

楽天Rebatesを経由してApple認定整備済み製品でiPadを購入しましょう。

Apple Gift Cardを購入するとコードがメールで送られてきます。

楽天Rebatesを経由して、Apple公式でiPadを購入

Apple公式での支払い方法の画面で、Apple Gift Cardコードを入力すればOKです。

ココに注意

Apple Gift Card購入前にiPadの在庫は確認しておきましょう。

・Apple Gift Card認定店は、Apple公式(オンライン)のみ※店頭不可

・Step1~3は楽天経済圏の方にオススメ。

・Step1~2は手間がかかることがあります。人気の整備済製品はすぐ無くなるので、絶対手に入れたい場合はスルーが良いです。(楽天カードがあった方お得ですが、カードが届くまで時間がかかるのでスルーが良いです。)

 

 

iPadを安く買う方法
4:学生/教職員ストアを使う


出典:Apple公式 学生/教職員ストア

学生/教職員の方は、Apple公式で『学生/教職員ストアを使いましょう。

 

学生/教職員ストアは、通常価格から約10%値引きされています。

 

タイミング次第では、キャンペーンも追加されるので、学生/教職員の方はこれ1択だと思います。(AppleCare+も20%オフとかもあります)

 

2022年2月~4月上旬のキャンペーンは、最高18,000円分のApple Gift Cardがもらえます。

Apple公式/学生教職員ストア Apple公式
iMac 148,800円(税込)+AppleGiftCard18,000円

実質価格
130,800円(税込)
154,800円(税込)
iPadAir4 63,580円(税込)+AppleGiftCard12,000円

実質価格
52,580円(税込)
69,080円(税込)
iPad 36,800円(税込) 39,800円(税込)

通常価格と比較すると、iPadAir4なら実質25%オフ(-¥17,500)という破格。

 

最高18,000円分のApple Gift Cardは、AirPodsやiPad周辺機器にあてられます。

 

 

学生/教職員ストアのメリット・デメリット

ココがおすすめ

・約10~25%お得

・1年間の保証付き

・14日以内返品無料

・AppleCareの20%オフ

・Apple公式のキャンペーンの恩恵を享受できる

ココがダメ

・身分証の提示が必須

 

 

iPadを安く買う方法
5:ニフティポイントとノジマを組み合わせる

出典:ニフティポイント

安く買う方法5つめはニフティポイントとコジマを組み合わせる』ことです。

 

ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)とは?

出典:ニフティポイント

1996年に富士通がスタートさせ、ニフティ株式会社が運営しているポイントサイトです。

 

このサイトを経由して、『買い物・アンケート・カード発行』などをすることでポイントを獲得できます。

 

例えば、ニフティポイントクラブ経由でPayPayカードを新規発行すると、3,000Pがニフティポイントクラブに貯まります。

ニフティポイント
U-NEXT 無料登録 1,300P
PayPayカード 3,000P
楽天カード 500P

PayPayカード自体は、新規発行をすると最大10,000円相当のPayPayボーナスが貰えます。(2022年2月現在)

 

ですので、3,000Pのニフティポイントと最大10,000円相当のPayPayボーナスが、2重で貰えます。

 

貯まったニフティポイントは、『家電のノジマ・dポイント・Amazonギフト券』などに交換することができます。

 

つまり、ニフティポイントクラブで貯めたポイントは、いろんなサービスのポイントに交換できる仕組みです。

出典:ニフティポイント

一見怪しそうに感じますが、ニフティポイントクラブは、20年以上実績のある有名なポイントサイトです。

 

累計会員数320万人以上あるので、なんなら割と有名です。

 

ノジマスーパーポイントへの交換が1.5倍

出典:ニフティポイント

ニフティポイントクラブを使うことの1番のメリットは、ニフティポイントはノジマスーパーポイントへ交換すると、1.5倍に増量されることです。

 

例えば、PayPayカードを新規発行してニフティポイント3,000P貯め、ノジマスーパーポイントに交換すると4,500Pになります。

 

1P=1円相当なので、実質4,500円になります。

 

これが圧倒的お得なのです。

出典:ニフティポイント

もう言いたい事の想像はできると思いますが、ニフティポイント貯めてをノジマスーパーポイントに交換すれば、ノジマでiPadをお得に購入できます。

 

ノジマは、家電量販店なのでiPadに限らず色々買えますね。

 

手間がかかるのはデメリット

この方法のデメリットは、手順が手間で時間がかかる点です。

 

簡単な流れ

  • 1:ニフティポイントクラブへの登録
  • 2:ノジマモバイル会員に登録
  • 3:ニフティポイントクラブでポイントを貯める(付与まで長いと60日ほど)
  • 4:ニフティポイントをノジマスーパーポイントに交換
  • 5:1~11日後に交換
  • 6:ノジマの店頭に行きiPadを購入

 

このような手順を踏む必要があります。

 

特に面倒なのは、ニフティポイントクラブで交換したノジマスーパーポイントは、ノジマオンラインで使うことはできません。

 

店頭に行かなければなりません。

 

ポイント リピート
楽天市場 1.0% リピートOK
Yahoo!ショッピング 1.0% リピートOK
セブンネットショッピング 3.0% リピートOK
dショッピング 0.5% リピートOK

ですので、人を選ぶ方法になります。今すぐiPadが欲しい方には向いていません。

 

ただ、ニフティポイントクラブは経由するだけで、お得になるサービスは2,000社ほどあるので、ぜひ試してみてください。(楽天・Qoo10・Uber・U-nextなど)

 

ポイントサイトは、ニフティポイントクラブ以外なら、MOPPYもオススメです。

 

 

おわりに:iPad買うならどこ?安く買う方法まとめ

iPad iPadAir iPadmini iPadPro
Apple公式 49,800円(税込)~ 84,080円(税込)~ 72,800円(税込)~ 117,800円(税込)~
Amazon

Amazonギフト券

AmazonMasterCard

プライム会員
49,800円(税込)
+通常498pt(1%)
+ギフト250pt(0.5%)
+Master1000pt(2%)

実質価格
48,052円(税込)
84,080円(税込)
+通常840pt(1%)
+ギフト425pt(0.5%)
+Master1700pt(2%)

実質価格
81,115円(税込)
72,800円(税込)
+通常728pt(1%)
+ギフト350pt(0.5%)
+Master1400pt(2%)

実質価格
70,322円(税込)
117,800円(税込)
+通常1178pt(1%)
+ギフト575pt(0.5%)
+Master2300pt(2%)

実質価格
113,747円(税込)
楽天AppleGiftCard認定店

楽天カード
49,800円(税込)
+Gift3000pt

実質価格
46,800円(税込)
△SPU6倍計算
84,080円(税込)
+Gift3000pt
+カード340pt(1%)

実質価格
81,080円(税込)
△SPU6倍計算
72,800円(税込)
+Gift3000pt
+カード228pt(1%)

実質価格
69,800円(税込)
△SPU6倍計算
117,800円(税込)
+Gift3000pt
+カード678pt(1%)

実質価格
114,800円(税込)
△SPU6倍計算
学生/教職員ストア 45,300円(税込) 77,300円(税込) 65,300円(税込)~ 110,300円(税込)~

Amazonでお得に買う方法

楽天でお得に買う方法

step1:楽天カードに入会

step2:楽天キャンペーンエントリー

step3:Apple Gift Cardを購入

step4:楽天Rebatesを経由

step5:iPadを選択>>

Apple認定整備済製品でお得に買う方法

step1:楽天キャンペーンエントリー

step2:Apple Gift Cardを購入

step3:楽天Rebates経由

step4:Apple認定整備済製品で購入

学生/教職員ストアでお得に買う方法

ニフティポイントクラブでお得に買う方法

step1:ニフティポイントクラブへの登録

step2:ノジマモバイル会員に登録

step3:ニフティポイントクラブでポイントを貯める(付与まで長いと60日ほど)

step4:ニフティポイントをノジマスーパーポイントに交換

step5:1~11日後に交換される

step6:ノジマの店頭に行きiPadを購入

※各所注意事項を必ず確認してから購入してください。

 

Amazonもしくは楽天+Apple公式が、手軽でお得に買える方法になりますね。

 

あまり悩みすぎずに、サクッと買ってしまった方が有意義な時間を過ごせますよ。

 

特にiPadを購入する上で、あまりオススメできない行動は『タイミングを待ちすぎること』『100%お得に購入しようとすること』です。

 

NG行動1
タイミングを待ちすぎること

Apple整備済製品とかは安いのですが、欲しい機種がでるタイミングは誰もわからないですよね。

 

このような時に、ずっと待ち続けることはオススメしません。

 

待ってる時間がもったいないからです。

 

同じ理由で、最新機種のリリースを待ち続けるのもオススメしません。

 

だったら、欲しい機種を早々に購入して、iPadライフを送った方が人生豊かになります。(Appleイベント前ならわかりますが)

 

NG行動2
100%お得に購入しようとすること

100%お得にiPadを購入しようとすることは、オススメできません。

 

Amazonや楽天など色々比較しましたが、正直なところ差は数千円なんですよね。

 

Apple製品は、どこで買っても一律同じ価格な上に、値下がりもほとんどしません。

 

数千円のために血眼になるのは、時間がもったいないです。お金は稼げても、時間は増やせません。有意義に時間を費やしたいですね。(time is money…)

 

60点くらいをとる感覚でサクっと買ってしまった方が時間がかかりません。

 

ポイントは沼なので、気持ちわかりますが(経験者は語る・・・)

 

iPadは面白いデバイスなので、欲しいならすぐに体験してほしいというのが本音です。

 

ぜひステキなiPadライフを。

 

Amazonでポイント還元を狙おう

プライム会員30日間無料体験はコチラ

 

楽天経済圏でポイント複数取り

楽天カード

 

\入会費無料・年会費永年無料!/
ポイント高還元!
審査ゆるめで学生も大丈夫!

楽天カードはコチラ

 

最新iPad一覧

iPadPro12.9inch

もはやMac!?

高性能M1チップ搭載

最大メモリ16GB

159,800円(税込)~

出典:Amazon

10

性能

10

イラスト

10

4K動画編集

3

価格

iPadPro11inch

フルスペックかつコンパクト

高性能M1チップ搭載

最大メモリ16GB

117,800円(税込)~

出典:Amazon

10

性能

9

イラスト

9

4K動画編集

4

価格

iPadAir

最強の中間端末

まさかのM1チップ搭載

ApplePencil第二世代対応

84,800円(税込)~

iPadAir第5世代

出典:Amazon

9

性能

8

イラスト

8

動画編集

5

価格

iPad第9世代

コスパ最強モデル

A13Bionic チップ搭載

49,800円(税込)~

イラスト・動画編集も大丈夫

出典:Amazon

6

性能

6

イラスト

5

動画編集

10

価格

iPadmini

持ち運びに便利

A15Bionic チップ搭載

293gで最も軽い

72,800円(税込)~

出典:Amazon

7

性能

5

イラスト

4

動画編集

6

価格

-iPad