【業界デザイナー談】ゲーム業界におすすめの転職エージェント・転職サイト【未経験者OK】

デザイナー向け転職サイト・転職エージェント
こんにちは。
zrdesignlabo(@zrdesign)です。

未経験デザイナーだけど、ゲーム業界に入れるエージェントってどこ?

第二新卒だけど、ゲーム業界に入れるエージェントってどこ?

・ゲーム業界にいくための、おすすめの転職サイト、転職エージェントを教えて欲しい。


↑↑こんな方にオススメできる記事になっています。

zrdesignlaboとは

◆ゲーム業界 UIデザイナー
 >4社目/歴7年【面接100社近く体験】


◆IT業界 3DCGデザイナー
   >3社目/歴6年【ゲーム・玩具業界も体験】


上記グループのため、
それなりのノウハウをお伝えできると思います


また、
・自分たちが実際に利用した実績
・友人・同業者から得た情報
上記を含め記載いたします。

 

 この記事のポイント

・未経験者・第二新卒可の転職エージェントがわかる
・業界デザイナーおすすめの転職エージェントがわかる
・業界内で評判の良い転職エージェント/転職サイトがわかる

 

 

結論、
転職エージェント・転職サイトには大きな優劣はないと思います。


おすすめといった謳い文句を使いましたが、基本は大手を中心に登録することが一番のおすすめです。


ただ、これだと何のための記事なの?っとなってしまうため、自分達の体験も含め業界内で評判の良い転職エージェント・転職サイト』を記載していきます。

 

 

ゲーム業界内のおすすめ転職エージェント

ゲーム業界おすすめ転職エージェント

転職エージェント・ワークポート【未経験者向け】

こちらは、実際に利用しました。
対応はすごくよかったです。


実際に、以前勤めていた企業で、
ワークポートを利用して
ゲーム業界未経験30代の方が入社されたこともあります。

※未経験の30代は割とハードルが高いのですが、すごいですね。


①大手~中小のゲーム会社を広く紹介している

未経験デザイナーでもしっかりと対応してくれる
こういった点がワークポートの強み・人気の理由だと思います。


また、わたしの周りにいる
ゲーム業界人の転職エージェント利用者は『ワークポートが1番多かった印象』です。

転職を考えるならば、1分ほどで終わるので登録しましょう。


未経験デザイナーの方も、まず登録をして相談してみましょう。
1人で抱え込むことは、可能な限り避けましょう。

 

◆転職エージェント・ワークポートはコチラ

 

 

 

IT専門エージェント|マイナビクリエイター【経験者向け】

実際利用した経験はないです。


ただ、マイナビ転職でお世話になりました。
Web・ゲーム業界の求人が非常に多い印象です。


①非公開求人が豊富。

②ポートフォリオ作成サイト『MATCHBOX』で簡単に作品がまとめられます。
こういった点がマイナビクリエイターの強み・人気の理由だと思います。


以前勤めていた企業で、求人を出す側でマイナビ様にお世話になりました。
非常に親切で適切な対応をしてくださいました。
※少しその時の情が…


登録自体はすぐですので、まず登録をして相談してみましょう。

 

◆ゲーム系専門エージェント|マイナビクリエイターはコチラ

 

 

 

ゲーム業界にいくなら転職エージェント登録が必須な理由 

転職エージェントには、とてつもないメリットがあるからです。
太いパイプラインもあり、自分の希望条件/意見もしっかり伝えられます。

 

転職エージェントのメリット

完全無料
②エージェントならではの情報(人の流出入)がある
非公開求人に応募できる
④ポートフォリオのアドバイスがもらえる
⑤履歴書/職務経歴書のアドバイスがもらえる
ミスマッチの理由が聞ける
⑦内定後の給与の交渉もお願いできる

無料でこれだけのしてもらえるなんて、参考じゃん…


また、ゲーム業界は、経験者中心の求人が多いですが、非公開求人が大きいです。
未経験者・第二新卒は、非公開求人を狙うべきです。


理由としては、非公開求人の中に未経験者可の求人が混ざっているからです。
エージェント登録は必須項目です。


わたしは、
ゲーム業界未経験だったころ、転職エージェントに頼らずに転職活動をしました。


そして、抜け出せない面接100件地獄になりました。 

www.zrdesignlabo.com

 

もしも転職がしたい場合は、必ず転職エージェントに登録しましょう!

 

◆転職エージェント・ワークポートはコチラ

◆ゲーム系専門エージェント|マイナビクリエイターはコチラ

 

 

 

転職サイト【ゲーム業界おすすめ】

転職サイト

エージェントさんに頼らずに、個人のペースで全てやりたい方は以下求人サイトをオススメします。


どれも登録に10分もかからないと思います。

マイナビ転職

個人的には、昔から利用しています。
画面も見やすく解約等も簡単にできます。内容は、ゲーム・IT系などバランスよく求人がある印象です。

tenshoku.mynavi.jp

 

イーキャリア転職

イーキャリア転職

こちらも個人的には、昔から多く利用しています。

マイナビ転職と同様に、ゲーム・IT系などバランスよく求人がある印象です。

www.ecareer.ne.jp

 

Green

こちらも昔から利用しています。

マイナビ転職と同様に、ゲームもありますがITとWeb系の求人が多めにある印象です。

www.green-japan.com

 

FindJob

こちらも昔から利用しています。
ゲーム系は少なめですが、IT・Web系が豊富です。

www.find-job.net

 

ファミキャリ

ゲーム業界特化のサイトです。

クリーク・アンド・リバー社のサービスであり、クリーク・アンド・リバー社自体もゲームを作成しているので、各方面からの太いパイプラインもありそうですね。

www.famitsu.com

 

 

 

応募前に口コミサイトを確認

転職会議

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト


企業側の内情/裏側を知れるサイトです。
また、転職サイトのまとめを一機に見れるのもいい点です。


実際利用すると、結構便利です。


ただ口コミを記載している人が、どこの人かは不明なためあくまでも参考程度に意識するとよいと思います。 

 

OpenWork

OpenWork

OpenWorkは、転職サイトではないですが、企業の内情や口コミをチェックできます。

こちらも、参考程度に意識するとよいと思います。

 

 

上記の転職エージェント・転職サイトを載せた理由

今まで勤めていたゲーム・IT系企業で、求人を載せる際に上記の転職サイトが必ず候補にあがるからです。


また、業界内・友人にも利用者が多いことから載せました。


ただ結局は、人材が多いところに企業側も求人をだすといった理由になるため、大手の転職エージェント・転職サイトには優劣はないということになります。


転職は、縁が要になります。


また、エージェントさんが親切でも、面接を受けた企業に違和感を感じたら辞退も考慮してよいと思います。


申し訳ないと思う気持ちもありますが、あなたの人生であり、エージェントさんも慣れています。

 

 

転職の際の注意点

また、常時広告がある企業と有名企業のピックアップ広告は注意が必要です。


いくら大手企業でも、ブラック環境はいくらでもあります。実際入社して、ひどい目にあっている知人もたくさんみました。


面接の際に、勇気をもって残業時間、賞与は、聞くべきであり、難しそうでしたらエージェントさんにお願いしましょう


慌てずに情報をしっかり集めて、スプレッドシートなどに待遇面・口コミを一覧して、しっかり見据えた方がよいです。

 

 

 

転職は働きながらがよい

ポートフォリオを作りながら働くことがベストだと思います。


経験者は、業務中に作成しているデザインがポートフォリオにいれられると考えれば、エンジンがかかり一石二鳥です。


転職先を決めずに退職した友人がいるのですが、無職・無収入で1年以上経過しておりました。ポートフォリオが予想以上に時間がかかったり、面接がうまくいかなかったりなど…貯金をかなり切り崩している状況でした。


ただ、よっぽどブラックで、ポートフォリオを作成する時間もない場合は退職をオススメします。健康第一です。

 

 

 以上です。

つたない文章や誤った情報等ございましたら、ご容赦くださいませ。

よろしければ
zrdesignlabo(twitter) のフォローよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
記事公開日:2019年12月30日/記事更新日:2019年2月16日