ゲーム業界デザイナー談|おすすめ転職エージェント・転職サイト

業界デザイナー談|ゲーム業界おすすめ転職エージェント・転職サイト
こんにちは。

ゲーム業界未経験者だけど、ゲーム業界に転職したい

第二新卒だけど、ゲーム業界に入れるエージェントってどこ?

・ゲーム業界で利用される、転職サイト・転職エージェントを教えて欲しい


↑↑このような方にオススメできる記事になっています。

 

【筆者経歴】
ゲーム業界歴7年
4~5社経験 2Dデザイナー

新卒の時にコンシューマーを目指し全敗

その後
新卒採用されたWeb系企業を1年で辞め、ゲーム業界を目指しました。


ゲーム業界の面接は
計100件近く
やりました。

業界の社員・派遣・フリーランスさんの方からそれなりに情報を聞いております。
ある程度信憑性のある情報をお伝えできるかと思います。

 

筆者はデザイナーですが、『ゲームデザイナー(プランナー)』『プログラマー』にもオススメできる内容になっております。

 

 ▼この記事のポイント

・未経験者/第二新卒可の転職エージェントがわかる

・業界デザイナーが活用する転職エージェント・転職サイトがわかる


・業界内で評判の良い転職エージェント/転職サイトがわかる

 

 

結論 : どこの転職エージェント・サイトがおすすめ?

 

結論から申し上げますと


転職エージェント・転職サイトには大きな優劣はないです。
大手を中心に『複数登録すること』が1番です。


理由としましては、
担当者によって良し悪しが変わってしまうからです。


ゲーム業界の2人の知人が同じエージェントを利用していたのですが


Aさんは『すごい丁寧な対応をしてよかった!』っと言っていたのですが、Bさんは『担当が真摯に対応してくれなかった…』と言っていました。


担当してくれるアドバイザーによって印象が違っています。


アドバイザーとのマッチングが1番重要ですので、複数登録することをおすすめしています。

 

職種によっておすすめのエージェントは異なるの?

デザイナーにおすすめはこの転職エージェントとか、ゲームデザイナー(プランナー)はこの転職サイトがおすすめとかは一切ありません。


取り扱っている求人とサービスの内容に多少の違いはあると思いますが、大手を中心に複数の転職エージェント・転職サイトに登録することがオススメです。


とにかく良いアドバイザーを見つけましょう。


選ぶことに時間をかけるのはもったいないです。


ただこのままですと『何のための記事なの?』っとなってしまうため、自分達の体験も含め『業界内でよく聞く転職エージェント・転職サイト』を記載いたします。



最初に登録すべきゲーム業界にオススメな3つのサイト


・マイナビエージェント|人材紹介
定番のエージェントなので、案件が豊富。特にWeb・ゲーム・IT業界の求人が強いです。夜間・土曜の相談も受け付けてくれます。

・転職サイトのリクナビNEXT|限定求人多数
求人数・登録者数が国内最大級の転職サイト。まずはここに登録しましょう。


・【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト
企業の口コミ・内情を見ることができ、求人もみることができる転職サイトです。
現在登録者数は700万人。転職先がブラック企業かどうか判断に必須です。

 

 

ゲーム業界内でよく聞く転職エージェント

ゲーム業界おすすめ転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェント

幅広いジャンルで求人が豊富です。特にWeb・ゲーム・IT業界の求人が強いです。
自分に合った求人をまとめて紹介してくれます。

 

ポイント① 首都圏・関西圏の求人が豊富

ポイント② 20~30代(特に第二新卒)に転職サポートに強い!

ポイント③ 未経験者OK!応募書類~面接対策までサポート

 

こういった点がマイナビエージェントの強み・人気の理由だと思います。
その他にも夜間・土曜の相談も受け付けてくれます。

登録自体は無料ですので気軽に相談してみましょう。

 

マイナビエージェントはコチラ

 

 

ワークポート

ワークポート | 転職エージェント


転職エージェント|ワークポート

実際に以前勤めていた企業で
『ワークポートを利用してゲーム業界未経験30代の方』が入社されたこともあります。
※未経験の30代は割とハードルが高いのですが、すごいですね

 

ポイント① ソーシャル系の求人数が非常に多い

ポイント② 大手~中小のゲーム会社を広く紹介している


ポイント③ 未経験デザイナーでもしっかりと対応してくれる

ポイント④ 求人情報の約70~95%が非公開求人

 

こういった点がワークポートの強み・人気の理由だと思います。


また、わたしの周りにいる
ゲーム業界人の転職エージェント利用者は『ワークポートが1番多かった印象』です。


未経験デザイナーの方も、まず登録をして相談してみましょう。1人で抱え込むことは、可能な限り避けましょう。

 

転職エージェント・ワークポートはコチラ

 

 

今すぐゲーム業界を目指すなら転職エージェントが必須な理由 

 

『今すぐゲーム業界に転職したい!』


このような方に
なぜわたしが転職エージェントをおすすめしております。


なぜならば転職エージェントには大きなメリットがあるからです。


また、筆者自身が転職エージェントを使用せずに就職活動をして、痛い目にあったからです。

 

転職サイトとの違い

 

▼転職サイトとの比較

  転職エージェント 転職サイト
求人調査 エージェントが紹介してくれる 自分で求人検索・直接応募
求人数 企業とのパイプライン・未公開求人あり 未公開求人は見れない
応募書類 客観視して添削してもらえる 自分で分析し添削する
面接 エージェントが日程調整してくれる 自分で管理する
企業情報 企業の内情がわかる(ブラック状況) WEB上から把握
待遇の交渉 給与交渉もしてもらえる 給与交渉は自分で頑張る
ポートフォリオ 客観視して添削してもらえる 自分で分析し添削
面接 不採用のフィードバックがある 不採用の理由がわからない

 

▼転職エージェントのメリット

①完全無料

②エージェントならではの情報がある

③非公開求人に応募できる

④ポートフォリオのアドバイスがもらえる

⑤履歴書/職務経歴書のアドバイスがもらえる

⑥不採用の理由が聞ける

⑦内定後の給与の交渉もお願いできる

 

比較するとわかると思いますが、転職エージェントを利用する方が転職には有利になれます。

 

転職エージェントのデメリットとしては

『スケジュールを詰められてしまう』
『自分が納得していない企業も勧められてしまう』

このような点がよく聞くデメリットかなと思います。


アドバイザーにもよりますし、人それぞれ相性がありますからね。

 

 

非公開求人がメリット

非公開求人にはメリットがあります。
特に未経験者・第二新卒は、非公開求人を狙うべきです。


理由としては、非公開求人の中に未経験者可の求人が混ざっているからです。


他では手に入らない求人もあったりします。


そもそも非公開求人は企業側にもメリットがあります。


理由として
一般の転職サイトで求人をだすと、一斉に応募がくるため企業側に選別のコストがかかってしまいます。


それをエージェントに非公開求人としてお任せする事で、エージェント側がマッチしそうな方だけにお届けする事ができます。


ですので、転職エージェントを活用して、非公開求人を狙うべきだと思います。


わたしがゲーム業界未経験だった頃、転職エージェントに頼らずに転職活動をした結果、面接100件地獄になりました。 

 

 

転職は一生を左右する決断の1つです。
専門のアドバイザーに相談するだけでも大きく変わると思います。

 

 

転職を少し意識しているならば転職サイトがオススメ

 

『職場に不満がある』
『今すぐではないが転職したい』
『ゲーム業界の求人をしりたい』

 

このような方は転職サイトに登録することをオススメします。


転職サイトのメリットは、気になる求人情報をストックができ、就寝前に求人検索ができます。定期的におすすめ求人がメールで届きます。

 

直近で転職予定はなくても、良い求人があるかもしれませんので、登録して可能性は広げておくべきだと思います。

 

 

ゲーム業界でよく聞く転職サイト

転職サイト

エージェントに頼らずに、個人のペースで求人検索をして転職を進めたい方にオススメします。


転職サイトによって、掲載されている求人は千差万別です。
こちらも複数登録する事をおすすめします。


実際に筆者も登録してます。
どれも登録に5分もかからないと思います。

 

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXT

みなさまもご存知だと思いますが、まず登録して損はない転職サイトです。


求人数・登録者数が国内最大級の転職サイトです。
未経験者向けの中小企業の求人情報が全体の7割を占めています。

 

ポイント① 求人数が国内最大級(毎週水・金更新)

ポイント② 20~30代(未経験)の求人が豊富

ポイント③ 独自の高精度AIで自分の強みを診断してくれます

ポイント④ 専用アプリがあり求人を探す手間が省ける

こういった点がリクナビNEXTの強み・人気の理由だと思います。
登録することで見る事が可能になる求人もあります。
 

リクナビNEXTはコチラ

 

 

イーキャリア転職

転職サイト イーキャリア転職

転職サイトのイーキャリア-転職情報毎日更新


こちらは個人的には、昔から多く利用しています。
マイナビ転職と同様に、ゲーム系が多めでバランスよく求人がある印象です。


マイナビ転職よりもゲーム系は強いかもしれません。

ポイント① ソーシャル系ゲームの求人数が強い


ポイント② 第二新卒・既卒・未経験デザイナーOKの中小ゲーム会社が載っていることがある

ポイント③ 20・30代の転職に強い

ポイント④ 求人情報が毎日更新される

 

こういった点がイーキャリアの強みだと思います。
転職活動をするならば、まず登録すべき転職サイトかなと思います。

 

www.ecareer.ne.jp

 

 

Green

転職サイトGreen

IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン)

 

こちらも昔から利用しています。
ゲームもありますがITとWeb系の求人が多めにある印象です。


珍しいですが任天堂の求人もあったりしますので、安心できる転職サイトの1つだと思います。

ポイント① IT業界の求人が1,5000件以上掲載されています


ポイント② ゲーム業界以外も視野に入れている場合オススメです


ポイント③ 企業の人事担当者と直接連絡がとれます


ポイント④ スタートアップ企業・設立年数の浅い企業・ユニークな企業が多めです


ポイント⑤ 書類選考なしのカジュアル面談が可能

 

こういった点がGreenの強みだと思います。
そもそもサイトのデザインがおしゃれで見やすいですね。


Greenのデメリットとしては、エージェントのようなサポートがないので、自発的に企業とやりとりができる人がオススメかもしれません。

www.green-japan.com

 

 

マイナビ転職

転職サイト・マイナビ転職

転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト


個人的には、昔から利用しています。
画面も見やすく解約等も簡単にできます。
ゲーム系は少ない印象です。

ポイント① 未経験デザイナーOKの中小ゲーム会社が載っていることがある

ポイント② 専用のアプリが使用できる

ポイント③ 転職MYコーチという履歴書や面接時のアドバイスを受けられるサービスがある

こういった点がマイナビ転職の強みだと思います。


転職MYコーチという、エージェントのサービスみたいなものも受けられたりします。
ただ、デメリットとしましてはスカウトメールが多すぎるかなっといった印象です。

 

tenshoku.mynavi.jp

 

 

口コミサイトを利用することも効率的

 

転職は一生を左右する決断の1つです。
せっかく入社した企業がブラック企業だった場合、いかがでしょうか。
ゾッとしますよね。


そもそも事前にブラック企業と判断ができるなら、候補を絞りやすくなりますし、無駄な面接を減らせて効率的です。


そういった理由で、面接の前に口コミサイトを使用するのもよいと思います。
実際私も数回使用しました。

 

転職会議

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

企業の口コミ・内情を見ることができ、求人もみることができる転職サイトです。
現在登録者数は700万人をこえるそうです(wiki引用)
実際に利用しましたが、結構便利です。

 

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイトはコチラ

▼メリット
200万件の企業の口コミを見る事ができる

②10万件以上の求人をまとめてみる事ができる

口コミ以外にも年収・退職理由が見れる

▼デメリット
①登録のみだと、最初の2行しか口コミを見ることができない。

②登録に、生年月日・学校名・経験職種・職例を入力しなければならない。


③口コミをすべて見るためには、自分も以前に勤めていた企業の口コミを投稿しなければならない。

 

個人情報の入力数が多い理由としては
おそらく転職会議は、登録情報をもとに転職サイト・エージェントに斡旋して、紹介手数料を収益にしている仕組みだと思います。


ですので、人材登録会社に個人情報は提供されます。

 

ちょっとしたテクニック

自分が勤めていた企業の口コミを投稿してすることは、正直ちょっと難しいかと思います。
ですので、まずこの手法を試してみるとよいと思います。


▼手法1
登録のみにする。
最初の2行の口コミのみで企業の判断する。


▼手法2
検索して『〇件の投稿が権利者の申し立てにより削除されています。』といった記載があるか確認する。


これは過度な口コミがあり、企業側から削除申請された投稿になります。
こういった企業は警戒が必要だと思います。

・ブラックな環境の暴露
・企業と揉めた
・ただの悪質なもの

こういった内容の口コミが投稿された場合、企業側から削除される事が多いからです。
※転職会議の口コミは『無難な内容』or『暴露悪口』の2極化しています。

 

口コミの内容は正しいのか?

そもそも口コミの内容が正しいかは、実際に就職しないとわかりません。
ですので、以前勤めていた企業の口コミを検証してみました。

その結果は
口コミはそれなりに当たっていました。
ゲーム業界に限ってはなのかもしれませんが、ブラック企業にはそれなりの暴露は書かれている印象ですね。

 

ただ口コミを記載している人が、どこの誰かはわからないです。
高評価ばかりの場合、サクラかもしれません。


他人の意見を鵜呑みにしすぎず
あくまでも参考程度にするとよいと思います。
また、転職エージェントと並行して登録する事をオススメします。

 

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイトはコチラ 

 

 

▼ソーシャル系ゲーム業界全体の印象を知りたい方はコチラ

 

最初に登録すべきゲーム業界にオススメな3つのサイト


・マイナビエージェント|人材紹介
定番のエージェントなので、案件が豊富。特にWeb・ゲーム・IT業界の求人が強いです。夜間・土曜の相談も受け付けてくれます。

・転職サイトのリクナビNEXT|限定求人多数
求人数・登録者数が国内最大級の転職サイト。まずはここに登録しましょう。


・【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト
企業の口コミ・内情を見ることができ、求人もみることができる転職サイトです。
現在登録者数は700万人。転職先がブラック企業かどうか判断に必須です。

 

 

上記の転職エージェント・転職サイトを載せた理由

 

今まで勤めていたゲーム・IT系の企業で、必ず候補にあがるからです。


企業側も人材が集まる大手の転職エージェント・転職サイトに載せます。


筆者自身が利用したり、業界内・友人にも利用者が多いことから載せました。

 

 

求人選びの注意点

常時求人広告がある企業は注意

 

『常に求人がでている企業』『有名企業のピックアップ広告』は注意が必要です。

 

理由としては
『 常時求人広告がある = 人手が常に不足している 』状態です。


人手が常に不足している状態は、多くの人材が早期に流出している可能性があります。つまりブラック企業の可能性があります。


いくら大手企業といえど、ブラックな環境はいくらでもあります。


大手に入社して酷い目にあっている知人もたくさんみました。


面接の際は勇気をもって『残業時間・賞与・福利厚生』を聞くべきです。


難しそうでしたら転職エージェントにお願いしましょう。


転職エージェントは人材の流出入にも詳しいので、そういった面でも頼りになります。


情報をしっかり集めて表にまとめても良いと思います。


また、エージェントさんが親切でも、面接を受けた企業に違和感を感じたら辞退してもよいと思います。


申し訳ないと思う気持ちもあると思います。
ですがあなたの人生が第一です。


辞退に関してはエージェントさんも慣れています。

 

 

転職は働きながらがよい

 

働きながら転職活動することをオススメします。

 

経歴・ポートフォリオを作るために働きましょう。


特にデザイナーですと、業務で作成しているデザインがポートフォリオに加えられると想像すれば、エンジンがかかります。


こういったお話をするのも、転職が長引いてしまった知人がいるからです。


無職・無収入で1年以上経過しておりました。
ポートフォリオに時間がかかったり、面接がうまくいかなかったりなど…貯金をかなり切り崩している状況でつらそうでした。


現職がブラック企業で転職に割く時間がない方は退職をオススメします。
健康が第一ですからね。

 

 

好きな事に1歩踏み出さないは損

もしもゲーム業界に迷われているのでしたら、ぜひ応募してみることをオススメします。


デザインが好きであったり、ゲームが好きなのに好きなことをエネルギーに使わない事は機会損失だと思います。


ゲーム業界に入って後悔したこともたくさんありますが、一歩踏み出したことで新しい選択肢が増えました。


失敗を恐れずに行動してみるとおのずと道が開けると思います。
もしも悩んでいた場合、その時間がもったいないと思います。


少しでもご興味があれば転職エージェント・転職サイトに登録しておきましょう。


上記でも述べましたが、ストレス・眠気があるだけでも登録する気力も無くなってしまいます。

 

面倒と思う時に重い腰を上げることが大事です。

 
転職エージェントが面倒だなっと感じるのでしたら転職サイトに登録しましょう。


気になる求人情報をストックしたりしておけば、就寝前に求人検索ができたり、おすすめ求人がメールで届きます。


先んじて登録しておくだけでも一歩前進ですよ。

 


最初に登録すべきゲーム業界にオススメな3つのサイト


・マイナビエージェント|人材紹介
定番のエージェントなので、案件が豊富。特にWeb・ゲーム・IT業界の求人が強いです。夜間・土曜の相談も受け付けてくれます。

・転職サイトのリクナビNEXT|限定求人多数
求人数・登録者数が国内最大級の転職サイト。まずはここに登録しましょう。


・【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト
企業の口コミ・内情を見ることができ、求人もみることができる転職サイトです。
現在登録者数は700万人。転職先がブラック企業かどうか判断に必須です。

 


以上です。
つたない文章や誤った情報等ございましたら、ご容赦くださいませ。

 

 
よろしければ
zrdesignlabo(twitter) のフォローよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
記事公開日:2019年12月30日/記事更新日:2020年8月14日