iPad iPad周辺機器 Mac

徹底比較 | Boyataのノートパソコンスタンドの違いを解説

2021年11月29日

徹底比較 | Boyataのノートパソコンスタンドの違いを解説

悩んでいる人

・ノートパソコン用のスタンドを探してる

・BoYataのスタンドで迷っている

・BoYataのスタンドの違いがわからない

・リモートワークによる猫背/首肩コリを軽減したい

 

このような方にオススメできる記事になっています。

 

比較するBoYataのスタンドは、以下3台です。

BoYataノートパソコンスタンド(BST-10)・Boyataノートパソコンスタンド(N21)・BoYataミニ

BoYataノートパソコンスタンド(BST-10)Boyataノートパソコンスタンド(N21)BoYataミニ

BoYataのスタンドは、Amazonでも売れ筋ランキング上位に入るくらい人気の定番スタンドです。使ってみた感じめちゃくちゃ良い感じです。

 

ノートパソコンユーザーだけではなく、iPadユーザーからもイラストの作業台としての定評があります。

 

※iPad用でお探しの方は、以下の記事をご覧ください。

iPad
3台検証|iPadのイラスト用スタンドはBoYataが作業台におすすめ
徹底比較|iPadのイラスト用スタンドはBoYataがおすすめ【作業台として良い感じです】

続きを見る

 

筆者

【筆者経歴】

ゲーム・IT業界デザイナー8年目

iPad系Youtube登録者数20,000人以上

↑ある程度信頼のある情報をお伝えできるかと思います。

 

この記事ポイント

・Boyataのノートパソコンスタンドのオススメがわかる

・Boyataスタンドの違いがわかる

・BoYataのスタンドのメリット/デメリットがわかる

結論:どれがおすすめ?

BoYata BST-10とBoYata N21がおすすめ

ノートパソコン用に使用するなら、上図左2つ(BoYata BST-10とBoYata N21)がおすすめです。

 

3台の違いは、台の大きさ・重さ・耐荷重くらいです。(厳密に言えば、もっと違いはありますが)

 

『図右のBoYataミニ』を選外にした理由ですが、ノートパソコンで使用するには小さくて不安定かなっと思ったからです。

Boyataノートパソコンスタンド比較

 

BoYataミニは、軽量化されているためタイピングで揺れやすいです。(ノートパソコンのサイズによりますが)

BoYataミニ ノートパソコンを乗せた図

BoYataミニ

使えないということではないです。BoYataミニも優秀なスタンドです。

 

ただ、iPad用or13インチ以下のノートパソコン用かなっと思います。※BoYataミニの商品ページには、14インチまでOKと記載はありますが、13インチくらいが限度だと思います。

 

ですので『BoYata BST-10とBoYata N21の比較』を中心に解説していきます。

 

最初にお伝えしておきますが、BoYata BST-10とBoYata N21を両方使用した感想は『どっちも良い感じで、大きな違いはない』です。

 

BoYataは、機能面・デザイン面の品質が高いので、どれを購入しても満足しますよ。

 

余談ですが、筆者はBoYata製品を使ってから、首の負担が減りちょっとラクになりました。

 

姿勢の改善って結構大事ですね。

 

筆者
首肩コリが悪化して、ストレートネックとかめまい症になってからじゃ遅いですからね。

 

 

BoYataスタンド比較
BST-10とN21の性能はほぼ同じ

BST-10・N21

BoYataスタンド比較 BST-10とN21の性能はほぼ同じ

BoYata BST-10BoYata N21
価格¥5,299¥4,799
デバイスをのせる面横29.8cm×縦25.4cm横29.5cm×縦21cm
底面横23.6cm×縦20cm横23.7cm×縦19.8cm
折りたたみ時の厚み4.2cm
※約5.8cm(フック込)
4.1cm
※約5.6cm(フック込)
重さ約1.4kg約1.4kg
耐荷重20kg20kg
滑り止め保護パッドありあり
対応デバイス17インチまで17インチまで
カラー5色5色
最大高さ25cm26.9cm
筆者

特に重要なポイントは赤文字にしておきました。

比較してみると、価格・大きさ以外はほぼ同じです。

N21の方が、デバイスを乗せる面が少し小さいだけです。

▼正面比較

BoYataスタンド比較 BST-10 N21

▼側面比較

BoYataスタンド比較 BST-10とN21 側面の違い

 

 

BoYata ミニ

BoYata ミニ

BoYataミニ
価格¥3,599
デバイスをのせる面横25cm×縦20.9cm
底面横23.6cm×縦20cm
折りたたみ時の厚み2.9cm
約4.5cm(フック込み)
重さ約0.8kg
耐荷重5kg
滑り止め保護パッドあり
対応デバイス14インチ以下
カラー2色
最大高さ30cm
筆者

BoYata ミニは軽量化に特化したスタンドです。

大きさ・厚み・重さが、前の2つよりもコンパクトになっています。

特に、耐荷重が5kgになっているのでご注意ください。

 

ミニは、下記のような方にオススメできます。

BoYataミニがおすすめな方

・iPadでお絵描きしたい方

・持ち運びする方

・軽さを重視する方

 

 

BoYataスタンド比較
BST-10とN21の違い4点

筆者
大きく違いは4点あります。

 

違い1:値段

BoYata BST-10BoYata N21
価格¥5,299¥4,799

BoYata N21の方が"500円お得"です。

 

違い2:滑り止めパッドの面積

BoYataスタンド比較 BST-10とN21の違い 滑り止めパッドの違い

滑り止めパッドの面積が違います。

 

N21(右)は横に2本パッドがあるので、デバイスがしっかり固定されました。

 

対してBST-10(左)は、四隅にのみパッドがあります。心もとない感じがしますが、こちらでもしっかり固定されます。

 

BoYataスタンド比較 BST-10とN21の違い 底面滑り止めゴムの面積

底面の滑り止めゴムも、同じような違いがあります。

 

ただ、どちらもしっかり固定されるます。

 

ちょっとした力でズレることは、ほぼないです。

 

 

違い3:デバイスを乗せる台の面積

BoYataスタンド比較 BST-10とN21の違いデバイスを乗せる面の面積

先にも述べましたが、デバイスを乗せる台の面積が違います。(底面の面積も微妙に違いますが、ここはミリ単位の違いなのでスルーします。)

 

BST-10(左)の方が大きいので、安定感はあります。

 

ただ、17インチのノートパソコンでもない限り、N21(右)でも問題ないですね。

N21にノートパソコンを乗せた図

 

 

4:廃熱処理用の穴

BoYataスタンド比較 BST-10とN21の違い 廃熱処理用の穴

廃熱処理用の穴が違います。

 

ノートパソコンの底面に熱がこもるのは嫌な方は、BST-10の方が良いと思います。

 

利用しているノートパソコンが、どれくらい熱を帯びるのか確認してみてから判断しても良いと思います。

 

筆者

以上4点が、違いになります。

 

※追記:フックの高さはほぼ同じで、1~2mmくらいBST-10(左)が高いです。

BoYataスタンド比較 BST-10とN21ツメの部分に違いはほぼない

 

 

BoYataスタンド比較
買うならどっち?

BoYataスタンド比較 買うならどっち?

ポイント

・使用しているノートパソコンが17インチならBST-10

・使用しているノートパソコンが16インチ以下ならN21

 

このような感じです。

 

基本はどちらでも問題ないのです。

 

17インチのノートパソコンだと安定感が必要になるので、BST-10の方が良いのかなっと思います。

 

14インチのMacBook Proなら、N21がジャストサイズになります。

 

もしも、廃熱処理とかが気になる方は、BST-10の方が良さそうですね。

 

iPadなどのタブレット兼用ならN21の一択です。

 

ちなみに筆者なら『N21(右)』にします。

 

N21にする理由

・性能がほぼ変わらない

・滑り止めグリップの面積が多い

・値段も少し安い

・デザインが好き

 

上記のような理由ですね。コスパ重視で考えてます。

 

 

 

BoYataスタンドのデメリット・メリット

筆者

最後にBoYataスタンドのデメリット・メリットについて記載していきます。

 

BoYataスタンド
デメリット1:ヒンジが硬すぎる

BoYataスタンド デメリット1:ヒンジが硬すぎる

BoYataスタンドは、安定感がめちゃくちゃあるのですが、その反面ヒンジが頑強です。

 

結構力を入れないと、角度調整ができません。正直硬いです・・・

 

そのため、ノートパソコンを置いた状態での角度調整はできません。(できなくもないですが、デバイスに圧力をかけて壊しちゃいそうで怖いんですよ。)

 

ですので、角度調整したい場合は、デバイスを一度スタンドから降ろしたのちに行う必要があります。

 

筆者

筆者は♂なのですが、角度調整は毎回必死の形相です。

 

 

BoYataスタンド
デメリット2:フックの弊害

BoYataスタンド デメリット1:イラスト時のフックの弊害

このデメリットは、iPadでイラストを描く方が対象になります。

 

BoYataのスタンドは、デバイスを固定するためのフックがついています。

 

このフックがiPadの厚みよりも高さがあるのため、イラストを描いている際に手首にぶつかります。※結構痛い・・・

BoYataスタンド デメリット1:イラスト時のフックの弊害

イラストを描く場合は、iPadの後ろに何か厚みのあるものを敷くことをオススメします。

 

我が家の場合は、iPadのケースを付けたまま置いています。

 

フックは製品によって多少異なりますが、基本はiPadの厚みよりも高さがあります。

 

BoYataスタンド ノートパソコン配置時フック写真

ちなみにノートパソコンだと丁度良い高さです。

 

 

BoYataスタンド
メリット1:猫背・首肩の疲れが軽減

BoYataスタンド メリット1:自由な角度調整ができるため猫背・首肩の疲れが軽減

BoYataのスタンドを使用すれば、高さ・角度の調整が自由にできます。

 

そのため、首・肩こりの方は負担が軽減できます。

 

画面の目線がめちゃくちゃ変わります。

 

他社製のスタンドも使ったこともあるのですが、ここまで自在に調整できるのはうれしい限りです。

 

自分から画面に視線を向ける環境から、画面が自分の視線に合わせてくれるような環境になった印象です。

 

 

BoYataスタンド
メリット2:幅広いデバイスに対応

BoYataスタンド メリット2:幅広いデバイスに対応

1番小さいスタンドのBoYataミニでも、14インチまでのデバイスが置けます。

 

iPad・タブレット・ノートパソコン以外でも、自由に置けるので使い勝手が良いです。

Boyataノートパソコンスタンド(N21)使用図

筆者は、キーボード・NitendoSwitchも置いたりすることもあります。

 

一時的な物置に使うことさえあります笑

 

筆者

以上が、BoYataスタンドのデメリット・メリットです。

 

 

商品リンク

筆者

BoYataの購入は、Amazonがオススメです。

15~20%OFFのクーポンが使えるので。

購入時見逃さないようにしましょう。

 

 

BoYataのスタンド
シミュレーション用写真まとめ

筆者
3種あって悩むと思いますので、選ぶ際の参考までに。

BoYata BST-10

MacBookPro16インチ

BoYataスタンド比較違いまとめ BoYata BST-10MacBookPro16インチ

MacBookPro13インチ

BoYata N21 MacBookPro13インチ

iPad第9世代

BoYataスタンド比較違いまとめ BoYata BST-10iPad第9世代

iPadAir第4世代

BoYataノートパソコンスタンド(BST-10) の使用図

 

BoYata N21

MacBookPro16インチ

BoYataスタンド比較違いまとめ BoYata N21 MacBookPro16インチ

MacBookPro13インチ

BoYata N21 MacBookPro13インチ

iPad第9世代

BoYataスタンド比較違いまとめ BoYata N21

iPadAir第4世代

BoYata N21

 

BoYataミニ

MacBookPro16インチ

BoYataスタンド比較違いまとめ BoYata ミニ MacBookPro16インチ

※BoYataミニは14インチまでが推奨サイズです。14インチのPCがないので、16インチで撮影してます。

MacBookPro13インチ

BoYataミニ MacBookPro13インチ

iPad第9世代

BoYataスタンド比較違いまとめ BoYata ミニ iPad第9世代

iPadAir第4世代

BoYataミニ

 

 

おわりに:徹底比較 | Boyataのノートパソコンスタンドの違いを解説

BoYataスタンドは、かなりオススメです。

 

スタンドとしての機能性が高いだけではなく、デザインがオシャレなのでデスクに置いても違和感はでません。

 

姿勢改善につながると思いますので、ぜひ試してみてください。

 

もしも、姿勢の悪い生活を送っている場合は、早めに対処しましょう。ストレートネックとかめまい症になると大変ですので。

 

BoYataスタンド少しお高いですが、身体のケアを考えるとコスパはかなり良いです。(通院費・整体の方がはるかにお金はかかりますよ。)

 

 

※iPad用でお探しの方は、以下の記事をご覧ください。

iPad
3台検証|iPadのイラスト用スタンドはBoYataが作業台におすすめ
徹底比較|iPadのイラスト用スタンドはBoYataがおすすめ【作業台として良い感じです】

続きを見る

BoYata | iPad用スタンドレビュー【提供】
BoYata | iPad用スタンドレビュー【提供】

続きを見る

 

以上です。

ありがとうございました。

-iPad, iPad周辺機器, Mac