Mac

MacBookAirの使い道って何?|できること25選【M1/M2チップ】

2022年1月20日

MacBookAirの使い道って何?|できること25選【M1チップ】

悩んでいる人
  • MacBookAirの使い道って何?
  • MacBookAirでできることって何?

 

このような方にオススメできる記事になっています。

 

筆者
【筆者について】

  • 美大卒
  • ゲームIT業界デザイナー(歴8年)
  • iPad系Youtube登録者数33,000
  • iPadAir5とiPad9を使用
  • サブ機:M1MacBookAir
  • メイン機:Windows

 

今現在のメイン機はWindowsですが、一時は8年近くiMacとMacBookProを使用していました。

 

色々創作活動をしつつ、それぞれのメリット・デメリットも理解しているつもりですので、最後まで見てもらえると幸いです。

 

この記事のポイント

  • MacBookAirの使い道がわかる
  • MacBookAirでできることがわかる

▼M1 MacBookAirのレビューはコチラ

Windowsユーザー視点 | M1 MacBookAir感想・レビュー!メリット・デメリットは明確にある
Windowsユーザー視点 | M1 MacBookAir感想・レビュー!メリット・デメリットは明確にある

続きを見る

MacBookAirは使い道がない?

M1MacBookAir写真

結論:MacBookAirの使い道はあります。

 

なんなら、ここ数年で買ってよかったガジェットの1つですね。とりあえず、M1チップのコスパがすごい。

 

Macは、iPad・iPhoneなどと比較すると、そもそもできることが多いので使い道はたくさんあります。

 

Macに使い道が見いだせない人は『雰囲気で購入した方』や『目的が不透明で購入した方』だと思います。

 

とりあえず気を付けてほしいのは『なんとなく買う』ことは避けましょう。

 

目的もなく購入すれば『買ったのに使い道がない!』っとなり、MacBookAirはアルミ板と化します。

 

後程記載しますが、MacはWindowsと比較するとできないことも多いデバイスです。

 

そのため『買ったのに目的のことができない!』っとなるケースもしばしばあります。

 

M1チップなった結果、さらに顕著になったかもですね。

 

Intelと比較すれば、イレギュラーなことがおきやすいです。

 

そのあたりについても言及しますので、購入で悩んでいる方は、きちんと理解してから検討してみてくださいませ。

 

 

MacBookAirは使い道から逆算して購入を検討しよう

ではMacBookAirの使い道を紹介していきます。

 

『この使い方ならば買っても無駄にならないかも!』というMacライフをシミュレーションしてもらえれば幸いです。

 

最新のMacBookAirは、価格が10万円をこえるので、購入は慎重にいきましょう。

 

筆者

筆者の使い道は、ブログ・タスク管理・画像編集などです。

軽くて持ち運びがラクなので、家のあちこちに移動して作業してます。

 

MacBookAirできること|基本編

1-1:WEBブラウジング

MacBookAirできること|基本編 1-1:WEBブラウジング

MacBookAirの使い道1こめは『WEBブラウジング』です。

 

これは誰でもおこなう用途ですね。

 

Amazon・楽天でネットショッピングしたり、気になったことの調べものができます。

 

1-2:動画閲覧

MacBookAirできること|基本編 1-2:動画閲覧

MacBookAirの使い道2こめは『動画閲覧』です。

 

Apple製品は、ディスプレイが美しいので、繊細な映像を感じることができます。

 

また、アプリ(TVer)を利用すればテレビ不要です。

 

テレビや映画が好きな方は、Netflix・Hulu・Amazonプライムビデオに契約すれば、さらに満足感を得られるかもしれません。

 

ただ、動画閲覧だけならiPadの方が良かったりします。軽くてコンパクトなので。

 

1-3:SNSを見る

MacBookAirできること|基本編 1-3:SNSを見る

MacBookAirの使い道3こめは『SNSを見る』です。

 

画面サイズがiPhone・iPadでよりも大きいので、一覧性が高く見やすいです。

 

iPad・iPhone同様、SNSアプリも使用できます。

 

1-4:メモをとる

MacBookAirできること|基本編 1-4:メモをとる

MacBookAirの使い道4こめは『メモをとる』です。

 

これが結構便利で、iCloudを利用すればiPhone・iPadのメモを常時共有することができます。

 

筆者の場合は、ふいに思いついたアイディアをiPhone・iPadでメモして、MacBookAirでとりまとめています。

 

MacBookAirできること|生活向上編

2-5:Todoリスト作成

MacBookAirできること|生活向上編 2-5:Todoリスト作成

MacBookAirの使い道5こめは『Todoリスト作成/確認』です。

 

リマインダー・TickTickを使用すれば、買い物の抜け漏れ対策になります。

 

TickTickとは、Todoリストをカレンダーで管理できるアプリです。

 

AppleIDを利用すれば、iPhone・iPadで常時共有することができます。

MacBookAirできること|生活向上編 2-5:Todoリスト作成 TickTick

 

2-6:スケジュール管理

MacBookAirできること|生活向上編 2-6:スケジュール管理

MacBookAirの使い道6こめは『スケジュール管理』です。

 

Googleカレンダー・純正カレンダーなどのスケジュールアプリを活用すれば、抜け漏れが減ります。

 

MacBookAirはiPhone・iPadと比較すると画面が大きいので一覧性があり、マンスリー表示が見やすいです。

 

こちらもAppleIDを使えばiPhone・iPadとカレンダーを常時共有することができます。

 

デジタルでスケジュール管理すると、予定が変更の際も簡単に変えられるのは良いですよね。

 

紙のスケジュール帳の場合は、文字修正するとどんどん汚くなっていくので。

 

特にGoogleカレンダーは、仕事で一時期めちゃくちゃ使ってましたね。(他の人ともスケジュール共有できるのが便利すぎる)

 

2-7:音楽鑑賞

MacBookAirできること|生活向上編 2-7:音楽鑑賞

MacBookAirの使い道7こめは『音楽鑑賞』です。

 

Youtube・AppleMusic・AmazonMusicなどで音楽が聴けます。

 

実はMacBookAirは音も良いので、作業中のBGMとして聞くのもGood。

 

2-8:ブログ執筆

MacBookAirできること|生活向上編 2-8:ブログ執筆

MacBookAirの使い道8こめは『ブログ執筆』です。

 

個人的には、MacBookAirのキーボードは文字が打ちやすいです。

 

浅くて絶妙に柔らかい点が良いです。

 

ただ、キーボードに打鍵感を求める方は、打ちづらく感じるかもしれません。

 

筆者
筆者はMacBookAirの用途は、ブログ執筆をメインに使用しています。

 

2-9:家計簿作成

MacBookAirの使い道9こめは『家計簿作成』です。

 

Googleスプレッドシート・Exelで家計簿作成ができます。(MacでのOfficeはイマイチらしいですが・・・)

 

筆者
筆者は、確定申告の際にGoogleスプレッドシートで色々まとめていました。

 

MacBookAirできること|仕事・学習編

3-10:メール・チャット

MacBookAirできること|仕事・学習編 3-10:メール・チャット

MacBookAirの使い道10こめは『メール・チャット』です。

 

通常のメールの送受信や、Slack・Discord・Chatworkなどのチャットツールの利用ができます。

 

ゲーム好きな人はDiscordユーザーが多いですね。

 

個人的にはSlackが1番好きです。

 

3-11:資料作成

MacBookAirできること|仕事・学習編 3-11:資料作成

MacBookAirの使い道11こめは『資料作成』です。

 

まず1つ言える事ですが、Office系のソフトを使用したい方は、ぶっちゃけWindowsを使用した方が良いです。

 

有料な上に、M1Macがどこまで対応しているか不透明だからです。(他の情報もしっかり確認した方が良いと思います。)

 

代わりのツールとしては、Googleワークスペース(スプレッドシート・ドキュメント)などは、無料で使用できるのでオススメです。

 

『Keynote・Googleスライド』などを利用すれば、プレゼン資料の作成も可能です。

 

3-12:議事録

MacBookAirできること|仕事・学習編 3-12:議事録

MacBookAirの使い道12こめは『議事録』です。

 

純正のメモアプリでも可能ですが、『Pages』を利用すれば、録音しながら会議の議事録をとることが可能です。

 

このような使い方ができるので、大学の講義にも適していると思います。

 

3-13:ビデオ通話

MacBookAirできること|仕事・学習編 3-13:ビデオ通話

MacBookAirの使い道12こめは『ビデオ会議』です。

 

MacBookAirは画面サイズは13inchほどなので、資料を確認しながらビデオ会議もできます。

 

3-14:プレゼン

MacBookAirできること|仕事・学習編 3-14:プレゼン

MacBookAirの使い道14こめは『プレゼン』です。

 

MacBookAirは外部デバイスに接続できます。

 

ただし、MacBookAir側にはUSB TypeC端子×2しかないため、TypeC端子のみ対応になります。

M1MacBookAir端子が足りない

HDMIの場合は、下図のようなハブを購入しなければ接続できません。

M1MacBookAirと購入すべきハブ

 

MacBookAirできること|クリエイティブ編

4-15:画像編集

MacBookAirできること|クリエイティブ編 4-15:画像編集

MacBookAirの使い道15こめは『画像編集』です。

 

MacBookAirはメモリ8GBでもM1チップの性能が高いため、Photoshopなどでの画像編集が全然できます。

 

高解像度でもサクサク動くので結構ビックリしました。

 

4-16:写真編集

MacBookAirの使い道16こめは『写真編集』です。

 

Macのプレビューからも簡単な編集ができます。

 

4-17:動画編集

MacBookAirできること|クリエイティブ編 4-17:動画編集

MacBookAirの使い道16こめは『動画編集』です。

 

M1MacBookAirであれば、フルHD(1920×1080)は問題なく編集が可能です。

 

AdobePremierePro・FinalCut・iMovieなどがオススメです。

 

動画編集をしていて驚いたのですが、想像よりも遥かにパワーがありました。

 

ただ、13inchの画面は、動画編集には小さい気がします。

 

メモリ8GBでも4Kの動画編集はできないことはないですが、エフェクトを足すと重たくなります。

 

また、解像度が高い分書き出しに結構な時間がかかります。

 

『M1MacBookAirで4K動画編集は、遅延するけど…まぁ…できない…ことはない』という濁った回答です。

 

動画自体の長さやエフェクトの量で遅延具合は変わるので。

 

短尺ならサクサク動きます。

 

とりあえず4K動画編集をする場合は、メモリ16GBにすることをオススメします。

 

4-18:3D制作

MacBookAirできること|クリエイティブ編 4-18:3D制作

MacBookAirの使い道18こめは『3D制作』です。

 

Blenderならば、動作はめちゃくちゃ軽いのでサクサク動きます。

 

モデリング・リグ・アニメーションデータを確認したのですが、問題なく動作していました。

 

4-19:オブジェクトアニメーション

MacBookAirできること|クリエイティブ編 4-19:オブジェクトアニメーション

MacBookAirの使い道19こめは『オブジェクトアニメーション』です。

 

AdobeAfterEffectsを使用すれば、図形やテキストを使用して様々なアニメーションが作れます。

 

4-20:プログラミング

MacBookAirの使い道20こめは『プログラミング』です。

 

筆者はゲーム・IT業界で仕事をしていますが、Macユーザーのプログラマーさんもたくさんいます。(もちろんWindowsユーザーもいます)

 

わたしはデザイナーのため、プログラミングをしないので、知人からお聞きしました。

 

Macでもプログラミングは問題なし。
Macはターミナル・スポットライト・BetterTouchToolが便利で、これに慣れると抜け出せない。

ただ、Macにこだわる必要もない。

 

とのことです。

 

MacBookAirできること|iPhone・iPadとの連携編

筆者
iPhone・iPadでのシームレスな連携で便利だなっと思ったことを記載します。

 

4-21:インターネット共有

MacBookAirできること|iPhone・iPadとの連携編 4-21:インターネット共有

MacBookAirの使い道21こめは『インターネット共有』です。

 

インターネット共有でワンクリックするだけで、iPhoneとテザリングができます。

 

外出先でWi-Fi環境がなくてもOK。

 

筆者
iPhoneが楽天モバイルなので、使い放題。ノンストレスで接続先を切替できるのは、最高ですね。

 

4-22:AirDrop

MacBookAirできること|iPhone・iPadとの連携編 4-22:AirDrop

MacBookAirの使い道22こめは『AirDrop』です。

 

AirDropはWi-FiとBluetoothを使って、様々なデータを共有する仕組みです。

 

そのため、iPhone・iPad・MacでPDFなどのデータが、ノンストレスでデータ共有ができます。

 

4-23:デバイス同士のコピペ

MacBookAirできること|iPhone・iPadとの連携編 4-23:デバイス同士のコピペ

MacBookAirの使い道23こめは『デバイス同士のコピペ』です。

 

AppleIDで紐づいているデバイス同士は、クリップボードが共有されているようです。

 

つまりiPhoneでコピーした画像を、Mac側でペースト(command+V)できます。

 

筆者
シームレスすぎてびびる

 

4-24:ショートカット

MacBookAirの使い道24こめは『ショートカット』です。

 

ショートカットも、iPhone・iPad・Macで共有することができ非常に便利です。

 

例えば、ロボット掃除機を起動と1個つくれば、どのデバイスからも簡単に起動することができます。

 

4-25:SideCar

MacBookAirできること|iPhone・iPadとの連携編 4-25:SideCar

MacBookAirの使い道25こめは『SideCar』です。

 

SideCarを使用すれば、MacのデスクトップをミラーリングしてiPadを液タブ化することができます。

 

ただ、この機能はまだ怪しいところが多く、ちょっと使いづらいです。

 

筆者

以上が、MacBookAirの使い道25選になります。

 

 

MacBookAirの懸念点

M1MacBookAir 4K動画編集での検証

筆者

MacBookAirの『注意点』や『苦手なこと』を記載していきます。

ゲーム

ゲーム目的で検討している場合は、Windowsの方がオススメです。

 

理由として、Windowsが対応しているゲームがほとんどだからです。(Steamとか)

 

そもそもWindowsがシェア率が70%~80%に対して、Macのシェア率15%程度です。

 

収益の観点からWindowsを対象にするのは当たり前かもしれませんね。

 

マイナーソフト・プラグイン

ゲーム同様に注意してほしい点になります。

 

もしも、「マイナーなソフト・フリーソフト・アップデートが終了しているソフト」を使用している方は、M1 MacBookAirでは使えなくなる可能性があります。

 

プラグインも同様です。

 

Rosetta 2 を使えば、Apple シリコンを搭載した Mac でも、Intel プロセッサ搭載 Mac 用に開発された App を使えるようになります。

引用元:Apple公式

このようにRosetta2を使用すれば、変換されるようですが。この辺りはなんとも言えないですね。

 

また、Windowsユーザーの方がMacに移行した際に、お気に入りソフトが使えなくて困ったというケースがあります。

 

Macに対応していてもOSとの相性がイマイチで、使いづらいこともあります。Office系でよく聞く話ですね。

 

使っているソフト・プラグインの『対応OS』『M1機でのレビュー』を必ず調査しましょう。

 

私の場合は、ワコムのお絵描き用ペンタブレットを使用しているのですが、ドライバーが古すぎるため設定ソフトがきちんと動作しませんでした。

M1MacBookAir ドライバエラー

筆者

10年くらい使っているので、しょうがないですね。

ちなみにWindowsの場合いけました。

 

端子2つは足りない

M1MacBookAir端子が足りない

MacBookAirの接続端子は、最低限に抑えられています。

 

ただ、端子がThunderbolt / USB 4ポートが2つだけなので、かなり不便です。(イヤホンジャックはあります)

 

Windowsを使用していたり、USB Type-Cを普段使用していない方は色々追加コストがかかると思います。

 

▼MacBookAirと購入すべきハブ

M1MacBookAirと購入すべきハブ

上図のようなハブは必ず一緒に購入した方が良いですよ。

 

外部ディスプレイの出力が1枚のみ

M1MacBookAir13inchと27inchモニターとの比較

MacBookAirは、ポートが2つありますが、接続できるディスプレイは、1台のみになります。

 

クラムシェルモードを使いながら、デュアルディスプレイの環境にしたい場合は、サードパーティー製のコネクタが必要とのこと。

 

筆者
以上がMacBookAirの懸念点になります。

 

 

本音 | Windowsが良いと感じてしまう点はある

MacOSで操作していて感じたのですが、WindowsユーザーはMacの購入は避けた方がよいかなっと感じました。

 

先にも述べましたが、わたしはもともと8年ほどMacユーザーだったのです。

 

現在メイン機をWindowsに変更してからMacを操作すると、違和感を感じました。

 

MacとWindowsの操作性の違い

  • マウスのスクロールがWindowsと逆
  • トラックパッドの右クリックが2本指クリック
  • キーボードの配列がWindowsと異なる
  • ショートカットがWindowsと異なる
  • ウィンドウの閉じるボタンがWindowsと逆
  • ウィンドウの挙動がWindowsと異なるなどなど

 

基本操作では、このようなストレスを感じました。

 

わたしはサブ機として利用しているので、まぁ問題ないのですが

 

メイン機として検討している場合は、要注意です。

 

ゲームの時にもお話しましたが、シェア率の観点から世間的にはWindows中心になっているので、Windowsを購入しておいた方が無難かと思います。

 

Macのオシャレ感は最高ですけどね。

 

M1 MacBookAirは一般的な使い方をする上では、パワーは申し分ないのです。

 

ただ、M1チップが2020年11月にリリースされたもののため、ソフトの互換性が不安なのは今後も続くと思います。

 

そもそもM1が出る前から、Macの互換性については不安定なのはずっとですね。

 

リスク(不透明な将来性)があることも前提に検討してみると良いと思います。

 

個人的には、Apple好きならMacBookAirはコスパの良いデバイスです。

 

トラックパッド派ならば、BetterTouchToolをいれると基本操作をカスタマイズすることができます。

 

多少なりともストレスは解消できると思います。※筆者はマウス派・・・

 

 

M1/M2 MacBookAirがおすすめな方

『M1/2 MacBookAir メモリ8GBを買うべき人』について解説します。

 

買うべき人◎

  • Apple製品が好きな方
  • Apple製品で統一している方
  • ゲームをしない方
  • USB TypeC接続のモニターを所持している方
  • 日常使いがメインな方(書類作成・ネット・動画閲覧)
  • 中解像度くらいの画像編集をしたい方
  • 動画編集はフルHDの方
  • デバイス選びが面倒な方

買うべきでない人×

  • Windowsユーザーの方
  • Androidユーザーの方
  • ゲーム機として使いたい方
  • マイナーなソフト・プラグインを使用している方
  • 高負荷な作業をしたい方(エフェクト・長尺4K動画編集)
  • ハイポリゴンの3Dを作りたい方(スカルプト含)

 

このような感じです。

 

MacBookAirはデメリットもありますが、無駄のないデザインと機動力の強さはピカイチなので、一度体験してみるのも良いと思います。

 

筆者が購入したスペック

M1チップのMacBookAir

メモリ:8GB

容量:256GB

CPU:8コア

GPU:7コア

※M1MacBookAirの『最低スペックでの検証記事』になります。

 

可能であればメモリは16GBにした方が良いと思います。

 

容量は、外付けSSDがコスパが良いのでそちらでもOKだと思います。

 

▼M1 MacBookAirのレビューはコチラ

Windowsユーザー視点 | M1 MacBookAir感想・レビュー!メリット・デメリットは明確にある
Windowsユーザー視点 | M1 MacBookAir感想・レビュー!メリット・デメリットは明確にある

続きを見る

▼動画編集での使い心地はコチラ

M1MacBookAirメモリ8GBで動画編集はできるのか?
8年目デザイナー談 | M1MacBookAirメモリ8GBで動画編集はできるのか?

続きを見る

▼ストレージの選び方はコチラ

脱後悔 | MacBookAir256GB足りる?512GBとどっちのストレージ容量がおすすめなのかを解説
脱後悔 | MacBookAir256GB足りる?512GBとどっちのストレージ容量がおすすめなのかを解説

続きを見る

MacBookAir
M1 2020
MacBookAir
M2 2022
MacBookPro
M2 2022
価格134,800円(税込)~164,800円(税込)~178,800円(税込)~
チップ
SoC
M1M2M2
画面サイズ13.3inch13.6inch13.3inch
コア数8コアCPU
7コアGPU
8コアCPU
10コアGPU
8コアCPU
10コアGPU
メモリ8~16GB8~24GB8~24GB
ストレージ256~2TB256~2TB256~2TB
バッテリー18時間18時間20時間
認証TouchIDTouchIDTouchBar
TouchID
サイズW30.41 cm
H21.24 cm
W30.41 cm
H21.5 cm
W30.41 cm
H21.24 cm
重さ1.29 kg1.24 kg1.4 kg
フロントカメラ720p FaceTime
HDカメラ
1080p FaceTime
HDカメラ
720p FaceTime
HDカメラ
スピーカーステレオ
スピーカー
4スピーカー
サウンドシステム
ハイダイナミックレンジ
ステレオスピーカー
高速充電30W67W67W
ディスプレイ
出力
1枚1枚1枚

 

おわりに:MacBookAirの使い道って何?|できること25選【M1/M2チップ】

筆者
MacBookAirの使い道は、たくさんあります。

 

色々お話しましたが、購入してよかったデバイスの1つです。

 

正直M1チップの性能が高いし、バッテリー持ちが良いので。

 

サブ機の場合それだけで十分です。

 

ノートPCの場合画面サイズがネックになってくると思いますので、必ず何に使用するのかを明確にしてから検討しましょう。

 

目的に沿ったデバイスを選ばないと、痛い目に遭います。

 

この記事では、使い道は25選を紹介しましたが、実際はもっとあると思います。

 

人によって使い方が異なるので。

 

▼M1 MacBookAirのレビューはコチラ

Windowsユーザー視点 | M1 MacBookAir感想・レビュー!メリット・デメリットは明確にある
Windowsユーザー視点 | M1 MacBookAir感想・レビュー!メリット・デメリットは明確にある

続きを見る

▼動画編集での使い心地はコチラ

M1MacBookAirメモリ8GBで動画編集はできるのか?
8年目デザイナー談 | M1MacBookAirメモリ8GBで動画編集はできるのか?

続きを見る

▼ストレージの選び方はコチラ

脱後悔 | MacBookAir256GB足りる?512GBとどっちのストレージ容量がおすすめなのかを解説
脱後悔 | MacBookAir256GB足りる?512GBとどっちのストレージ容量がおすすめなのかを解説

続きを見る

-Mac