iPhone

名前バレ大丈夫? | iPhoneSE2おすすめの初期設定9選

名前バレ大丈夫? | iPhoneSE2おすすめの初期設定6選

悩んでいる人

・iPhoneSE2を買ったけどオススメの設定を知りたい!

・iPhoneSE2のセキュリティを強化したい!

 

このような方に向いている内容になります。

 

筆者

【本記事の信頼性】

iPhoneSE2/11Pro/Xなど

iPad×2

iPadmini×1

iMac×2

MacBookPro×1

Macmini×1

WindowsPC×3

これらのガジェットを使用してきたのでそれなりに信頼のある情報をお伝えできるかと思います。

 

この記事の内容は動画でも解説してます。

 

iPhoneSE2の初期設定は必須です

iPhoneSE2を買ったは良いけど、初期設定の状態で使用していることってありませんか?

 

Apple製品ですのでデフォルトの状態でも、大きな問題にはならないと思います。

 

ですが、5分10分の簡単な確認と設定で、セキュリティがより万全になり、後々心配事が少なくなったりします。

 

ぜひ最後までみていってください!

 

iPhoneSE2と言っていますが、他機種の方でも全く問題ないです。OSは同じなので笑

 

 

iPhoneSE2おすすめ設定
1:iPhoneを探す

iPhoneSE2おすすめ設定 1:iPhoneを探す

iPhoneSE2のおすすめ設定1つめは"iPhoneを探す"の設定です。

 

設定>AppleID(名前)>"探す"をタップし、"iPhoneを探す"を選択しましょう。

 

"iPhoneを探す"をONにしておきましょう。

 

この設定は、紛失したiPad・iPhoneを探すことに役立ちます。

 

盗難された場合、iPhoneを第三者がアクティベートしたり使用することを防ぐことができます。

 

また、デバイスがネット環境につながっていればリモートでデバイスデータの消去もできます。

 

デフォルトでオンになっていると思いますが、念のため確認しておきましょう。

 

 

iPhoneSE2おすすめ設定
2:デバイスの名前を変更

iPhoneSE2おすすめ設定 2:デバイスの名前を変更

iPhoneSE2のおすすめ設定2つめは"デバイスの名前を変更"です。

 

設定>一般>情報をタップしましょう。

 

1番上に"名前"があるので、ここを変更しておきましょう。

 

これは好きな名前で問題ないです。後から変更は可能なのでご安心ください。

 

ここがフルネーム(例:山田太郎のiPhone)とかになっていると、AirDropの設定・テザリングによっては第三者に丸見えの状態になります。

iPhoneSE2おすすめ設定 2:デバイスの名前を変更

 

 

iPhoneSE2おすすめ設定
3:AirDrop

iPhoneSE2おすすめ設定 3:AirDrop

iPhoneSE2のおすすめ設定3つめは"AirDrop"です。

 

設定>一般>AirDropから"連絡先のみ"や"受信しない"にしておくと良いです。

 

▼"すべての人"にしていると名前もバレしたりして、プライバシー観点から怖いので設定してみましょう。

iPhoneSE2おすすめ設定 2:デバイスの名前を変更

 

 

iPhoneSE2おすすめ設定
4:位置情報サービス

iPhoneSE2おすすめ設定 4:位置情報サービス

iPhoneSE2のおすすめ設定4つめは"位置情報サービス"です。

 

設定>プライバシー>位置情報サービスをタップしましょう。

 

位置情報サービスはアプリ側に自分の位置情報を共有する設定です。

 

マップアプリなどの必要なもの以外は、OFFにしておきましょう

 

特にSNSとかは怖いときもあるので、個人的にはOFFにしています。

 

 

iPhoneSE2おすすめ設定
5:トラッキング

iPhoneSE2おすすめ設定 5:トラッキング

iPhoneSE2のおすすめ設定5つめは"トラッキング"です。

 

設定>プライバシー>トラッキングをタップしましょう。

 

ここをOFFにしておきましょう。わざわざ個人情報を提供する必要もないと思いますので。

 

このトラッキングですが、どのようなデバイス情報が追跡されているのかを確認するには、アプリのダウンロードページにいく必要があります。

 

アプリのダウンロードページの下の方に細かく記載があります。気になる方は、確認しておきましょう。

 

また、あまり有名でないアプリをいれる場合は、まずこの情報で判断するとよいかもしれません。

 

ただ、今更アプリひとつづつを確認するのは大変ですので、一括OFFにしておけばとりあえず大丈夫です。

 

 

iPhoneSE2おすすめ設定
6:Safariの設定

iPhoneSE2おすすめ設定 6:Safariの設定

iPhoneSE2のおすすめ設定6つめは"Safariの設定"です。

 

これはsafariをデフォルトのブラウザにしている方が該当します。

 

設定>Safariをタップしましょう。

 

その中の”プライバシーとセキュリティの項目”を確認しましょう。

 

"詐欺webサイトの警告"これがONになっていることを確認しましょう。

 

おそらくデフォルトでなっていると思いますが、念のため確認しておくと安全です。

 

 

iPhoneSE2おすすめ設定
7:コントロールセンター

iPhoneSE2おすすめ設定 7:コントロールセンター

おすすめの初期設定7こめは"コントロールセンターの設定"です。

 

コントロールセンターとは、画面下を上のスワイプするとでてくるショートカット一覧みたいなウィンドウです。

 

設定>コントロールセンターから、好きなものを選ぶことができます。

 

上の欄(含まれているコントロール)が、現在コントロールセンターに表示されている機能になります。

 

コントロールセンターの設定方法

・マイナスを押すと削除

・下の欄からプラスを押すと機能が追加

・右の三本線で順序を変更

 

我が家では、消音モード・画面収録・メモなどを追加しています。

 

 

iPhoneSE2おすすめ設定
8:Night Shift

iPhoneSE2おすすめ設定 8:Night Shift

おすすめの初期設定8こめは"Night Shiftの設定"です。

 

Night Shiftとは、ブルーライトをカットする機能です。

 

設定>画面表示と明るさからNight Shiftを選択しましょう。

 

 

Night Shiftは時間指定と色温度の設定ができます。

 

開始と終了の欄をタップすると、時間指定が設定できます。我が家では、寝る前とかのブルーライトはできる限りカットしたいので、1:00~7:00まで設定しています。

 

色の設定は「色温度」からできます。

 

結構オレンジ色になるので、バーを動かして好みの色にしてみてください。

 

 

iPadおすすめ設定
9:TouchIDとパスコード

iPadおすすめ設定 9:TouchIDとパスコード

おすすめの初期設定7こめは"TouchIDの設定"です。

 

設定>TouchIDとパスコードを選択しましょう。

 

初期設定の状態ですと、登録されている指紋が1つだけだと思いますので、指紋を複数登録しておきましょう。

 

両手の親指や人差し指を登録しておくだけで、かなり効率的になります。

 

どちらかの手がふさがっている時ってたまにあるのですが、そのような状況でもiPhoneSE2を瞬時に起動することができます。

 

 

iPhoneSE2と一緒に利用すると便利なアイテム

筆者

iPhoneSE2ライフをさらに向上にできるアイテムを記載します。

iPhone・iPad用品を色々買うのですが、特に相性の良かったものを記載いたします。

 

1:MOFT スマホスタンド

MOFT スマホスタンド1

1つめは、MOFTのスタンドがおすすめです。定番が最高ですね。

 

縦横のスタンドになり、持ち手としても活用できます。吸着式なので、何度も張り直しが可能です。

 

MOFTの重さはわずか約28g、薄さは5mmなので邪魔になりません。我が家では、透明のケースにMOFTを装着していますが全く問題ありません。

 

また、カードの収納も可能です。商品ページには3枚いけると記載がありますが、クレカなら2枚が限度だと思います。

MOFT スマホスタンド2

 

 

2:Anker PowerLine Ⅲ

Anker PowerLine Ⅲ

2つめは、Anker PowerLine Ⅲです。

 

こちら約¥2,300とお高めのコードですが、質感が最高によく高級感があります。

 

Ankerなので製品としては安全です!我が家には、作業部屋用とリビング用に2本あります。

 

柔軟性がありたゆまないので、全く絡んだりはしません。

 

iPhoneのコードは複数あっても問題ないので、こちらめちゃくちゃオススメです。

 

 

3:Anker PowerPort Strip

Anker PowerPort Strip

3つめは、Anker PowerPort Stripです。

 

端子がついているので、iPhone用の電源アダプタがいらないタップになります。リビングやPCなどがある環境など、電源コードが複数必要な場所には必須です!

 

 

 

まとめ:知らなきゃ損 | iPadおすすめの初期設定13選【iPhoneも含む】

iPadおすすめの初期設定

1:iPhoneを探す

2:デバイスの名前を変更

3:AirDrop

4:位置情報サービス

5:トラッキング

6:Safariの設定

7:コントロールセンター

8:Night Shift

9:TouchIDとパスコード

 

以上がiPhoneSE2を買ったらやるべきセキュリティ設定6選です。

 

デフォルトの状態でも設定されているから問題ないと思いますが、念のため見直しておくことをオススメします。

 

設定って結構面倒だとは思いますが、せめて2と3くらいはやっておくとよいかと思います。

 

以上です。

ありがとうございました。

-iPhone

© 2021 ZRデザインラボ