iPad iPadレビュー

徹底比較|iPadAir第5世代ではなくiPadPro第3世代11inchを選ぶべきなのか?違いを解説

2022年3月16日

画像素材出典元:Apple公式

悩んでいる人

・iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違いってなに?

・iPadAir第5世代256GBとiPadPro第3世代11inchって差額が¥2,000だけど、比較するとどっちがオススメなの?

 

このような方にオススメできる記事になっています。

 

筆者

【筆者経歴】

美大卒、ゲーム業界デザイナー8年目

アナログで5年以上描いた経験あり

iPad第9世代・Air4 64GBモデルを使用

↑ある程度信頼のおける情報をお伝えできるかと思います。

 

この記事のポイント

・iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの性能についてわかる

・iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違いがわかる

・iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchがどのような人に向いているデバイスなのかわかる

▼iPadAir第5世代が気になる方はコチラもご覧ください

iPadAir第5世代の感想・レビュー|動画編集・ゲーム・お絵描きライフが快適
iPadAir第5世代の感想・レビュー|絵を描くにも動画編集にも最適

続きを見る

iPadAirとiPadProの違い・比較
結論:どちらを選ぶべきなのか?

画像素材出典元:Apple公式

結論からお話しすると

 

『ストレージを最重視→iPadAir第5世代256GB』
『パフォーマンスを最重視→iPadPro第3世代11inch128GB』

 

このような感じだと思います。

 

iPadAir第5世代64GBを上げていないのは、性能に対しての容量がちょっと少ないと感じたからです。

 

iPadAir・Proに搭載されているM1チップを活かすためには、動画編集などのクリエイティブな領域・ハイエンドゲームに利用することです。

 

ただ、この用途は容量をめちゃくちゃ食います。

 

PCのサブ機として利用したり、外部ストレージをよく利用している方なら64GBはアリだとは思います。

 

ただ、iPadAir単体をメイン機で使う場合は、64GBは性能に対しての容量はちょっと少ない印象です。

 

(否定ではなく、足りるなら64GBでも問題ありません。)

 

この判断が非常に難しくて、iPad第9世代256GBでも良い気がしてしまいます。

 

では、なぜこのような結論になったかを解説するために、iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違いを7選にまとめました。

 

それぞれ解説していきます。

 

筆者
個人的に微差だなっと思うポイントは省きました。(輝度など)

 

▼詳細な比較は下記

iPad Air第5世代
Wi-Fiモデル
iPadPro第3世代
11inch Wi-Fiモデル
価格▼64GB
84,800円(税込)
▼256GB
106,800円(税込)
▼128GB
117,800円(税込)
▼256GB
132,800円(税込)
▼512GB
162,800円(税込)
▼1TB
222,800円(税込)
▼2TB
282,800円(税込)
性能M1 チップ
メモリ8GB
M1 チップ
メモリ8or16GB
※16GBは1TBモデル以上
画面サイズ10.9inch11inch
認証トップボタンTouchIDFace ID
デザインベゼルレスデザインベゼルレスデザイン(フチ細め)
ディスプレイ反射防止コーティングあり
2,360 x 1,640ピクセル解像度
※フルラミネーションディスプレイ対応
反射防止コーティングあり
2,388 x 1,668ピクセル解像度
※フルラミネーションディスプレイ対応
端子USB Type-CUSB Type-C
Thunderbolt / USB 4対応
カメラ▼アウトカメラ
12MP広角
▼フロントカメラ
12MP超広角カメラ※センターフレーム対応
▼アウトカメラ
12MP広角カメラと10MP超広角カメラ
超広角:ƒ/2.4絞り値

▼フロントカメラ
12MP超広角カメラ※センターフレーム対応
スピーカー2スピーカーオーディオ
デバイス左右にある
4スピーカーオーディオ
ApplePencil第二世代第二世代
キーボードMagic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
カラースペースグレイ
ピンク
ブルー
パープル
スターライト
シルバー
スペースグレイ
センサーLiDARスキャナ非搭載LiDARスキャナ搭載

 

 

iPadAir第5世代とiPadPro第3世代の違い7選

筆者
違いを解説していきます。

 

違い1:価格

iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違い1こめは『価格』です。

 

iPadAir第5世代
Wi-Fiモデル
iPadPro第3世代
11inch Wi-Fiモデル
価格▼64GB
84,800円(税込)
▼256GB
106,800円(税込)
▼128GB
117,800円(税込)
▼256GB
132,800円(税込)
▼512GB
162,800円(税込)
▼1TB
222,800円(税込)
▼2TB
282,800円(税込)

上記のような価格差があります。

 

iPadAir第5世代256GBとiPadPro第3世代128GBの差額は¥10,000です。

 

もしもこれに、ApplePencil・ケース・フィルムを加えると下記の価格になります。

 

\ 想定価格 /

iPadAir第5世代
Wi-Fiモデル
iPadPro第3世代
11inch Wi-Fiモデル
周辺機材価格▼ApplePencil2
19,880円(税込)
▼ケース
2,000円
▼フィルム
2,000円
▼ApplePencil2
19,880円(税込)
▼ケース
2,000円
▼フィルム
2,000円
想定価格▼64GB
約109,000円
▼256GB
約131,000円
▼128GB
約142,000円
▼256GB

約157,000円
▼512GB
約187,000円
▼1TB
約247,000円
▼2TB
約307,000円

 

周辺機器を想定すると結構値段が変わりますよね。キーボードとかマウスを足したらもっといきます…

 

 

違い2:性能

画像素材出典元:Apple公式

iPadAir第5世代iPadPro第3世代
11inch
SoCApple M1チップApple M1チップ
メモリ8GB8or16GB
1TB・2TBモデルのみ16GB
ProMotionテクノロジー非対応
60Hz
対応
120Hz

iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違い2こめは『性能』です。

 

性能といっても、SoCはどちらもApple M1チップが使用されており、メモリは8GBです。(iPadProの1TB・2TBモデルのみ16GBのメモリ搭載)

 

性能自体は同格ですが、iPadProのみProMotionテクノロジーが対応しています。

 

ProMotionテクノロジーとは、120Hzのリフレッシュレートことです。

 

つまり1秒間に120回の描画されるので、『画面スクロール』『FPSなどのゲーム』『ペンの動き』がぬるぬる滑らかになります。

 

iPadAir第5世代は60Hzのリフレッシュレートなので、ここが倍違います。

 

実際体験しないとわからないので、家電量販店やAppleの店頭で試してみることをオススメします。

 

これは人によって感想がバラバラで、全く気にならない人もいます。

 

対して、120Hzのデバイスに慣れている人だと、60Hzがもっさり感じるようです。

 

 

違い3:スピーカー

画像素材出典元:Apple公式

iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違い2こめは『スピーカー』です。

 

iPadAir第5世代はデバイスの上下2スピーカーに対し、iPadProは4方向スピーカーになります。

 

ここも倍違います。

 

『ゲーム』『音楽・動画鑑賞』で、臨場感が欲しい方は、iPadProの4方向スピーカーの方が良いと思います。

 

 

違い4:認証

iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違い2こめは『セキュア認証』です。

 

iPadAir第5世代iPadPro第3世代
11inch
セキュア認証トップボタンTouchIDFace ID

iPadAir第5世代トップボタンがTouch ID。
iPadPro第3世代11inchはFace IDです。

 

ここは好みによりけりかなっと思います。
(個人的にはTouch IDの方が好きです。)

 

 

違い5:デザイン・カラバリ

画像素材出典元:Apple公式

iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違い5こめは『デザイン・カラバリ』です。

 

iPadAirもiPadPro両方ともベゼルレスの画面ですが、iPadProの方がベゼルのフチは細いです。

 

カラーバリエーションは、iPadPro第3世代11inchが、スペースグレーとシルバーの2色に対しiPadAir第5世代の方が多く5色展開です。

出典:Apple公式

iPadAir第5世代は、スペースグレイ・ピンク・パープル・ブルー・スターライトの全5色のため、自分の持ち物にあわせてコーディネートができますね。

 

 

違い6:カメラとセンサー

iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違い6こめは『カメラ』です。

 

iPadAir第5世代iPadPro第3世代
11inch
カメラ▼アウトカメラ
12MP広角
▼フロントカメラ
12MP超広角カメラ
※センターフレーム対応
▼アウトカメラ
12MP広角カメラと10MP超広角カメラ
超広角:ƒ/2.4絞り値

▼フロントカメラ
12MP超広角カメラ
※センターフレーム対応
センサーLiDARスキャナ非搭載LiDARスキャナ搭載

 

iPadにカメラの性能を求める方は、多くないと思うので、軽めに解説します。

 

アウトカメラ

出典:Apple公式

iPadProは、トリプルカメラのため、広角と超広角カメラが搭載されています。

 

対して、iPadAir第5世代は広角のシングルカメラのみです。

 

また、iPadProはLiDARスキャナを搭載しています。

 

LiDARスキャナとは、カメラに写っている対象物の形状を光の反射を利用して把握する機能です。

 

そのため、LiDARスキャナが搭載されているiPadProの方がボケ感が良い感じになるということです。(AR体験を楽しみたい場合も、LiDARスキャナが必要になります)

 

インカメラ

iPadProは、TrueDepthカメラ(超広角カメラ搭載)が搭載されているので、インカメラでもポートレートモードが可能です。

 

iPadAir第5世代の場合は、12MP超広角フロントカメラです。超広角では撮れますが、ポートレートモードのようなボケ感をだすことはできません。

 

 

違い7:端子

画像素材出典元:Apple公式

iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違い7こめは『端子』です。

 

iPadAir第5世代iPadPro第3世代
11inch
端子USB-CUSB-C
Thunderbolt / USB 4対応

 

どちらもUSB-C端子ですが、iPadPro第3世代はThunderbolt / USB 4(40Gbps)に対応しています。

 

ただ、iPadAir第5世代のUSB-Cポートも、前世代より最大2倍速く(10Gbps)なっており、最大6K解像度のディスプレイに接続できるようになったようです。

 

筆者
以上が、iPadAir第5世代とiPadPro第3世代11inchの違い7選になります。

 

 

まとめ:iPadAirとiPadProの違い・比較

筆者
解説した情報をまとめてみました。
iPad Air第5世代
Wi-Fiモデル
iPadPro第3世代
11inch Wi-Fiモデル
価格▼64GB
84,800円(税込)
▼256GB
106,800円(税込)
▼128GB
117,800円(税込)
▼256GB
132,800円(税込)
▼512GB
162,800円(税込)
▼1TB
222,800円(税込)
▼2TB
282,800円(税込)
性能M1 チップ
メモリ8GB
M1 チップ
メモリ8or16GB
※16GBは1TBモデル以上
ProMotionテクノロジー非対応60Hz対応120Hz
画面サイズ10.9inch11inch
認証トップボタンTouchIDFace ID
デザインベゼルレスデザインベゼルレスデザイン(フチ細め)
ディスプレイ反射防止コーティングあり
2,360 x 1,640ピクセル解像度
※フルラミネーションディスプレイ対応
反射防止コーティングあり
2,388 x 1,668ピクセル解像度
※フルラミネーションディスプレイ対応
端子USB Type-CUSB Type-C
Thunderbolt / USB 4対応
カメラ▼アウトカメラ
12MP広角
▼フロントカメラ
12MP超広角カメラ※センターフレーム対応
▼アウトカメラ
12MP広角カメラと10MP超広角カメラ
超広角:ƒ/2.4絞り値

▼フロントカメラ
12MP超広角カメラ※センターフレーム対応
スピーカー2スピーカーオーディオ
デバイス左右にある
4スピーカーオーディオ
ApplePencil第二世代第二世代
キーボードMagic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
カラースペースグレイ
ピンク
ブルー
パープル
スターライト
シルバー
スペースグレイ
センサーLiDARスキャナ非搭載LiDARスキャナ搭載

※赤文字の部分は、個人的に思ったiPadProのメリットになります。

iPadAir第5世代256GB

・自分の好きなカラーを選びたい方
・より多くのストレージを求める方

iPadPro第3世代11inch128GB

・ぬるぬる感のある操作性が良い方
・ハイエンドのFPSゲームをガチプレイする方
・音質を求める方
・カメラの質を求める方
・容量よりも最高スペックを求める方

 

このような方に向いています。

 

どちらもM1チップ+メモリ8GBを搭載しています。

 

そのため、『ハイエンドゲーム・動画編集・高解像度イラスト制作』など、高負荷な用途でも全く問題ないです。

 

iPadAir第5世代256GBとiPadPro第3世代11inch128GBの差額は、たった¥2,000です。

 

『iPadを購入する目的が何なのか』で、左右されると思います。

 

性能は抜群に良いデバイスなので、どちらでも正解な気がします。(もはやタブレットのレベルではないので笑)

 

1つ言えることは、動画編集をやりたい方だけは、ストレージ容量を重視すべきです。

 

外付けストレージも併せて検討しましょう、ハードに動画編集すれば256GBでも足りなくなるので

 

それ以外の方は『iPadを利用する目的』を明確してから検討しましょう。

 

▼iPad第9世代とiPadAir第5世代の比較記事はコチラ

iPadAir第5世代はやめとけ?|iPad第9世代との違い12選を解説
iPadAir第5世代はやめとけ?|iPadAirとiPad第9世代の違い13選を解説

続きを見る

▼iPad第9世代のレビュー記事はコチラ

コスパ最強!iPad第9世代の感想・レビュー・開封|イラスト初心者の練習向けに良いです

続きを見る

▼iPadAir第5世代のレビュー記事はコチラ

iPadAir第5世代の感想・レビュー|動画編集・ゲーム・お絵描きライフが快適
iPadAir第5世代の感想・レビュー|絵を描くにも動画編集にも最適

続きを見る

▼iPadお得に買う方はコチラ

【脱・失敗】iPadを安く買う方法5選|買うならどこなのか?

続きを見る

 

 

商品リンク

iPadPro11inch

フルスペックかつコンパクト

高性能M1チップ搭載

最大メモリ16GB

117,800円(税込)~

出典:Amazon

10

性能

9

イラスト

9

4K動画編集

4

価格

iPadAir

最強の中間端末

まさかのM1チップ搭載

ApplePencil第二世代対応

84,800円(税込)~

iPadAir第5世代

出典:Amazon

9

性能

8

イラスト

8

動画編集

5

価格

iPad第9世代

コスパ最強モデル

A13Bionic チップ搭載

49,800円(税込)~

イラスト・動画編集も大丈夫

出典:Amazon

6

性能

6

イラスト

5

動画編集

10

価格

-iPad, iPadレビュー