iPad アプリの使い方

デザイナーが教える | 猫のイラストを簡単に描く1つの方法【iPad活用】

iPadでお絵かきが少し上達する1つの方法【猫のイラスト描き方】

こんにちは。zrdesignlabo(@zrdesign)です。

 

今回は、『iPadでお絵かきが上達する1つの方法』を紹介していこうかと思います。

 

悩んでいる人

・猫のイラストを上手に描きたい!

・iPadで絵を描くのは難しいんじゃない?

・イラストってセンスが必要?

 

このような方にオススメできる記事になっています。

 

筆者は、美大出身のデザイナーです。
ある程度、信頼できる情報かと思います。

 

この記事のポイント

①猫のイラストの描き方がわかる

②iPadでそこそこ可愛い絵が描けるようになる

 

▼この記事を通して描ける猫のイラスト

iPadで猫のイラスト / 完成図まとめ

iPadと有料アプリのプロクリエイト(Procreate)を使用しますが特に理由はないです。

 

紙と鉛筆とペンがあれば十分です。

 

この記事の内容は動画でも解説してます。

 

お絵かき上達方法
ガイドライン紹介

タイトルにもある『1つの手法』を使用します。
それはこの枠を使用する事です。

iPadお絵かき上達方法 ガイドライン

横1の縦1.5の1:1.5の比率です。

 

まずこの枠を描きましょう。

 

※厳密ではなく、ざっくり手描きラフで大丈夫です。

 

▼アナログで描かれる方

鉛筆とペンをご用意ください。

ラフの時は鉛筆で薄く描き、線画の時はペンで描きましょう

 

iPadお絵かき上達方法のガイドライン手描きラフ

この枠をつかって、猫のキャラクターイラストを4タイプ描いていきます。
※猫の理由は、簡単で分かりやすいからです

 

基本的な流れは

1.ラフ

2.線画

3.着色

 

この順番で描いていきます。

 

できる限りレイヤーは分けて作成することをオススメします!

 

 

猫のイラスト完成予定図

iPadで猫のイラスト / 完成図まとめ

 

猫のイラストの描き方
1.通常系

ガイドの分割ライン

iPadでガイドの分割をする

このガイドの真ん中に1本線を引きます。
さらにこのガイドを分割します。
※等間隔に4分割です。

 

手順 : ラフ

▼猫の顔を描く

iPadでラフ作成手順1

作成したガイドの上半分に枠いっぱいの楕円を描きます。

 

▼猫の身体を描く

iPadでラフ作成手順2

次に下半分八の字で猫の体を描きます。
柔らかめに描きましょう。

 

▼猫の足を描く

iPadでラフ作成手順3

中心にまっすぐ線を引き
前足を描きます。

 

▼猫の尻尾と耳を描く

iPadでラフ作成手順4

次に尻尾と耳です。
先端が枠にくっつくように描きましょう。

 

▼猫の顔を描きます

iPadでラフ作成手順5

上から2番目の枠の中心に猫の顔とヒゲを描きます。

 

二重丸の目がオススメです。特徴がでるためです。
※好みの顔で大丈夫です!

 

これでラフの完了です。

 

 

手順 : 線画

新規レイヤーを追加してラフの上から線を整えていきます。

iPadで猫の線画

枠を使うとこのような感じで簡単に描けます。

 

 

完成図 : 通常タイプの猫

iPadで猫のイラスト通常タイプ完成図

色を塗ると、右のような仕上がりになります。

 

オススメの色塗りの方法ですが

 

おすすめの方法

1.単色で塗る事

2.リアルな影等いれない事

3.色数は4色くらいに抑える事

 

このような感じです。

 

 

猫のイラストの描き方
2.リアル系

ガイドの分割ライン

同じくガイドを分割して使用します。

iPadお絵かき上達方法 ガイドライン紹介 リアルタイプ

真ん中より上に1本線を引き、さらにもう1本分割します。

 

手順 : ラフ

▼猫の顔を描く

iPadでリアルタイプ / ラフ作成手順1

そしたら、新規レイヤーを作成し先ほどと同じく上半分に円を描きます。

 

▼猫の身体を描く

iPadでリアルタイプ / ラフ作成手順2

次に下半分に八の字を描きます。

 

猫の身体になります。
柔らかめに描きましょう。

 

▼猫の足を描く

iPadでリアルタイプ / ラフ作成手順3

中心にまっすぐ線を引き、猫の前足を描きます。

 

▼猫の尻尾と耳を描く

iPadでリアルタイプ / ラフ作成手順5 尻尾と耳

次に尻尾と耳です。先端が枠につくように描きましょう。

 

▼猫の顔を描く

iPadでリアルタイプ / ラフ作成手順6 猫の顔

上から2番目の枠の中心に、を描いていきます。こちらはつり目気味がオススメです。
※好みのお顔を描きましょう。

 

これでラフの完了です!

 

 

手順 : 猫線画

新規レイヤーを追加して、ラフの上から線を整えていきます。

iPadでリアルタイプ / 線画猫イラスト 比較

同じ枠を使用しても、異なる分割線で描くと印象をガラッと変えて描けます。

 

完成図 : リアルタイプの猫

iPadでリアルタイプ / 猫のイラスト 完成図

着色して仕上げるとこのような感じになります。

 

これは、顔を小さくすることで、頭と身体の等身がリアルに近くなり猫が大人っぽくスタイリッシュになります。

 

黒猫が一番描きやすいので、練習にはオススメです!

 

 

猫のイラストの描き方
3.デフォルメ系

ガイドの分割ライン

猫の描き方 ガイドの分割ライン イラストタイプデフォルメ

このガイドの真ん中よりも下に1本線を引き、さらにもう1本分割します。
※気持ち下で分割します。

 

手順 : ラフ

▼猫の顔を描く

iPadで猫のイラストデフォルメタイプ / ラフ作成手順1

そしたら新規レイヤーを作成し、先ほどと同じく上半分に円を描きます。

 

▼猫の身体を描く 

iPadで猫のイラストデフォルメタイプ / ラフ作成手順2

次に下半分に八の字で猫の身体を描きます。
※気持ち小さめに描きましょう。さらに前足を描きます。

 

▼猫の尻尾と耳を描く

iPadで猫のイラストデフォルメタイプ / ラフ作成手順3

次に尻尾と耳です。
枠につくように描きましょう。

 

▼猫の顔を描く 

iPadで猫のイラストデフォルメタイプ / ラフ作成手順4

上から2番目の枠の中心に猫の顔を描いていきます。
こちらはタレ目がオススメです。

※好みのお顔を描きましょう。

これでラフの完了です!

 

 

手順 : 線画

新規レイヤーを追加して、ラフの上から線を整えていきます。

iPadで猫のイラストデフォルメタイプ / 線画

こういった感じで幼めの印象で描けました。

 

 

完成図 : デフォルメタイプの猫

完成図 : デフォルメタイプの猫 

色を塗ると、右のような仕上がりになります。

 

これは頭を大きくして全体の重心を下げることで『幼さやかわいらしさのある印象』になります。
※アレンジで寝ぐせみたいなものを足してみました。

 

 

猫のイラストの描き方
4 . デザイン系

ガイドの分割ライン

猫の描き方 ガイドの分割ライン イラストタイプデザイン

このガイドの真ん中に1本線を引きます。

 

このガイドの上の方でさらに1本分割します。
下の方でも1本分割します。

 

手順 : ラフ

▼猫の顔を描く

そしたら、描き順は今までと同じですが、少しクセを加えます。

iPadで猫のイラストデザインタイプ / ラフ作成手順1

上から2番目の枠に円を描きます。ちょっと下膨れに気味に描きましょう。

※お饅頭みたいなイメージです。

 

▼猫の身体を描く 

iPadで猫のイラストデザインタイプ / ラフ作成手順2

次に、上から3番目の枠に角丸の長方形を描きます。
※キノコみたいなシルエットにしましょう。

 

▼猫の足を描く

iPadで猫のイラストデザインタイプ / ラフ作成手順3

1番下の枠に角丸の長方形の後足を二つ描きます。
次に顔の楕円に沿うように手を描きます。

 

▼猫の尻尾と耳を描く

iPadで猫のイラストデザインタイプ / ラフ作成手順4

1番上の枠に耳を大きめに描きます。
枠につくように描きましょう。

 

▼猫の顔を描

iPadで猫のイラストデザインタイプ / ラフ作成手順5

最後に顔を描いていきます。

 

目は大きめに描きます。
その他は適当でも大丈夫です。※好みのお顔を描きましょう。

 

これでラフの完了です!

 

手順 : 線画

最後に新規レイヤーを作成し、ラフの上から線を整えていきます。

猫の描き方 線画 イラストタイプ デフォルメ

こういった感じで特徴的に描けました。

 

完成図 : デフォルメタイプの猫

iPadで猫のイラスト 完成図 デフォルメタイプの猫 

色を塗ると、右のような仕上がりになります。

 

特徴を誇張し、擬人化することで、デザイン性・キャラクター性がでます。

 

アレンジでネクタイとか服とか着せてもよさそうですね。

 

 

iPadお絵かき上達方法
猫のイラスト完成図まとめ

iPadで猫のイラスト / 線画まとめ

4タイプ

1.通常

2.リアル

3.デフォルメ

4.デザイン

以上の4タイプになります。

 

ガイドの1~3は、猫だけではなく『他の動物・人物』などに当てはめても描けると思います。

 

ぜひ試してみてください!

 

iPadで猫のイラスト / 完成図まとめ

こういったイラストを描くコツは3つあります。

 

コツ

1.色んなイラストを検索する

2.描きたいものを明確にする

3.モチーフの特徴を誇張する

 

よく言われることですがオススメ事項です。

 

 

お絵かき上達方法
ガイドラインの理論

最後に、このガイドを使用した理由を話します。

 

それはこのガイドが『白銀比』だからです。

iPadお絵かき上達方法 ガイドラインの理論

『白銀比ってなに??』と思われるかと思います。

 

白銀比とは?

日本人が美しいと感じる、古くから使用されている比率です。

これは、A4サイズと同じ比率で、有名な絵画の構図やお寺の設計にも使用されている比率になります。

 

最初に1:1.5とお話ししましたが、厳密には1:1.414の比率になります。

 

iPadお絵かき上達方法 ガイドラインの理論 白銀比

 

白銀比は某有名なキャラクターで使われている事も多いです。
※検索してみると面白いと思います!

 

イラストやデザインは、センスが必要と感じられる方が多いと思います。

 

ですが、こういった理論や経験でなりたっています。

 

今回は、簡単にするために猫にしましたが、

 

人でも活用できます。

iPadでお絵描き 女の子

 

 

使用品リンク

使用している一覧を載せておきます。

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

今回、使用したガイドは全てに対応するわけではないのでご注意ください。

 

ただ色々な場面で役立つと思います。
イラストで悩んだ時や行き詰った際のガイドラインになったりもします!

 

参考程度にしていただけると幸いです。

 

以上です。ありがとうございました。

ZRデザインラボInsta

インスタやっているので
フォローお願いします

デザイン・イラストのテクを発信
iPad活用術
iPad関連ガジェットなど

ZRデザインラボのインスタはコチラ

-iPad, アプリの使い方

© 2021 ZRデザインラボ