デザイン初心者向け!3分で向上する資料のレイアウトデザイン【3分間デザイン】

f:id:zrdesignlabo:20191125011900p:plain

おはようございます。こんにちは。こんばんわ。はじめまして。
zrdesignlaboです(@zrdesign)

このブログは「3分間でデザインが身につく」を目標に、デザインの技術や知識を投稿していきます。
私達は「ゲーム業界のUIデザイナー(7年目)」と「IT業界の3DCGデザイナー(7年目)」のグループですのである程度信頼のある情報がご提供できるかと思います。

・資料をきれいにまとめたい!
・デザイン初心者で基本を学習したい!

↑↑こんな方にオススメできる記事になっています。

 

「近接・整列・強弱・反復

さんざん擦られている情報だとは思いますが、この原則を知っておけば、どんなデザイン/資料にも対応が可能です。※脱初心者です!
また、「デザイン」だけではなく、「思考」を組み立て、見る側に伝わるデザインを作ることができます。

①近接

f:id:zrdesignlabo:20191129011212p:plain

◆近接とは?
関係性のある情報の距離を縮めてグループ化する。

◆メリット
- 視認性が向上し理解しやすくなります。
※ぱっと見わかりやす!!ってなります。

◆ポイント
情報同士の余白が大事です!!

 

②整列

f:id:zrdesignlabo:20191129011230p:plain

◆整列とは?
- 情報を揃えて一体感をもたせること。

◆メリット
- 文章が読みやすくなり、統一感がでます。

◆ポイント
-「見えないラインを作る」がコツです。
- 「近接」を使ってグループ化をしても、整列をしないと読みづらい文章ができてしまいます。

 

③強弱

f:id:zrdesignlabo:20191129011242p:plain

◆強弱とは?
- 情報の優先順位をハッキリさせる

◆メリット
- 画面にメリハリをだして、見やすい画面設計をしていきます。
- 見る側の情報理解スピードが向上します。

◆ポイント
- 雑誌/ブログ等のタイトル/見出し/文章の優先度の感覚で、直感的に伝わるようにします。

 

④反復

f:id:zrdesignlabo:20191129011253p:plain

◆反復とは?
- 情報を繰り返すこと
配置のルールを決めること

◆メリット
- 『視覚的ルール/一貫性』を生み出すことができます。
- 『統一感/リズム』が生まれ、見る側が安心して理解できます。

◆ポイント
- 反復させる要素は、近接/整列/強弱でできたパターンを繰り返します。

 

おわりに

こういった原則は『覚えることが面倒くさい!!感覚でできるでしょ~』と過去に思った事もしばしばあります。ですが、デザインで行き詰った時に、言葉で原因を明確にすることで頭が整理されます。

また、逆の発想で、『これが無いとどうなるのか?』を意識すると自然と身体に染みついてきました。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

以上です。

つたない文章や誤った情報等ございましたら、ご容赦くださいませ。
もしよろしければ
zrdesignlabo(twitter) のフォローよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

記事公開日 : 2019年11月27日/記事更新日 : 2019年12月30日